2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.02 (Mon)

2006バルト三国旅行記(その11) - にゃおんちゃん、喧嘩売ってますか?(9月8日)

前回の記事の続きです。
事前の宣言どおり、にゃおんちゃんはついにドイツ国歌を高らかに歌うという暴挙に出ます。


◆メーメル川のほとりでドイツ国歌を斉唱

聖ペテロ&パウロ大聖堂さて、やっとたどり着いた旧市街地。当てもなくフラフラと彷徨う。真っ先に目に飛び込んできたのがヴィリニアウス通りの終りにある聖ペテロ&パウロ大聖堂。壁一面がレンガに覆われている真っ赤なデカい教会だ。カソリックのリトアニア枢機卿はここにいるらしい。
中に見事なフレスコ画が描かれているらしいが、反対側の旧市庁舎に気をとられてしまい、中を見学するのを忘れた。ちくしょう・・・。

ヴィリニュスと比べると人通りの少ない街なのだが、このあたりに来るとさらに人が少なくなり、天気が悪かったこともあって何やら寒々しい光景に見える。
天気というのは重要なのだ。晴れていれば、あの暗黒都市ミンスクですらそれなりに美しく見えるし、ドンヨリ曇っていればヘルシンキですら陰鬱な街に見えてしまうのだから。
 聖ペテロ&パウロ大聖堂


ヴィリニアウス通りの突き当たりにあるのが旧市庁舎広場。ど真ん中にバロック様式の建築物が建っている。旧市庁舎で現在は結婚登記所になっているらしいが、この日は中に入れず。
旧市街地の真ん中だというのに、やはり人が殆どいない・・・。

カウナスの旧市庁舎
 カウナスの旧市庁舎


ヴィタウタス大公教会そこから南に向かって歩くとヴィタウタス大公教会があるが、こっちはゴシック様式。その名のとおり、15世紀にヴィタウタス大公が建てた教会だそうだ。残念ながら結婚式をしていて中には入れなかった。

裏手にネムナス川(メーメル川)があり、河川敷へ行くとヴィタウタス大公教会で結婚式を済ませたばかりの新郎新婦が記念撮影をしていた。
邪魔にならないように隅っこでおとなしくしているにゃおんちゃん。皆、「こいつはここで何をする気なんだ?」という顔をしてこっちを見ているが、オイラにはここでやることがあるのだ。




ヴィタウタス大公教会(新郎新婦つき)


やがて撮影を済ませた新郎新婦とその友人達が去ると、河川敷にいるのはにゃおんちゃん一人となった。さぁ、やるか・・・。


事前の宣言どおり、メーメル川のほとりで

高らかにドイツ国歌(それも一番)を歌う。



今では歌われることのないドイツ国歌の一番には、「マース川からメーメル川、エッシュ川からベルト海峡まで」という一節が登場する。ドイツ帝国最盛期には、この一節で歌われている地域は全てドイツ領だった。メーメル川はその当時ドイツとリトアニアの国境で(このカウナス付近は違うが)、本当は国境に近いクライペダ(旧名メーメル)で歌ってやろうと思っていたのだが、クライペダの市街地からメーメル川までは遠く、川っぷちまで行けそうも無い。というわけで、ここで一発歌ってやったわけだ、ウェーハッハッハ。

ところが、これは今の時代に歌うとネオナチと思われてしまうという恐ろしい歌。一番を歌うとネオナチ、二番を歌うと女性蔑視主義者と思われてしまうので、当のドイツ人ですら今では三番しか歌えないといういわくつきの代物なのだ。
にゃおんちゃんはドイツ好きだがネオナチではなく、今は亡き東プロイセン(現ロシア・カリーニングラード州とポーランド・ヴァルミア=マズルィ県)に思いを馳せてみただけである。誤解無きように。私はあのチョビヒゲ総統など大嫌いである。あの伍長あがりの能無し(軍事に関しては能無しと断言してもいい)が連発した「撤退は認めん!死守せよ!」という無謀な命令のせいで一体どれだけのドイツ兵が無駄死にしたことか。演説だけはかっこいいと思うけど・・・。w

まぁ、いわくつきの代物を大衆の面前で大っぴら歌えないので、誰もいなくなったところを見計らってこっそり歌ったわけだ。
調子に乗ってソ連国歌も歌ってやろうかと思ったが、ここで歌う理由は何も無いので止めておく。ソ連国歌については、いつの日かミンスクのレーニン像の前で高らかに歌ってやることにする。

関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

18:30  |  2006バルト三国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/94-2c549b17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。