2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.22 (Tue)

2006台湾旅行記⑫ - にゃおん vs おんぼろバス

たちんぼのおばさんを振り切り、無事怪しい地帯を脱出したにゃおんちゃん。西門町へ戻り、ネットカフェでメール・チェックをする。一時間ほどで退散するつもりがズルズルと居座ってしまい、店を出るともう夕方だった。
西門町の路上に立ち尽くし、次に何をするか考えるが、暑くて汗が吹き出してくるばかりで何も思い浮かばない。道端でボーっとしていても仕方ないので、とりあえず林森北路へ戻る。

MRTで中山駅まで移動するが、まだご飯を食べるには早いのであたりをブラブラする・・・が、暑くてすぐにスターバックスへ逃げ込む。コーヒーを飲みながらメモを取ったり考え事をしていたら、いつのまにか薄暗くなっていた。


お腹がすいたので、屋台で魯肉飯と野菜炒めを食べる。ご飯を食べていると、店主の爺さんが話し掛けてきた。しかも日本語で。台湾には日本語を話す老人がたくさんいると聞いていたが、初めて遭遇した。「11歳まで日本人だったからな」と笑う爺さん。日本語を話さなくなって長年経つので、ところどころ言葉に詰まるが、孫らしき若い女性が通訳をしてくれた。彼女は英語を少し話せる。

爺さんから台湾の印象を聞かれたので、とても気に入っていることを伝えた。「ご飯は美味しいし人は優しいし、空気が汚いのとクソ暑いの除けば、住んでみたいくらい気に入っている」と言ったら喜んでいた。
その際に韓国との比較になったのだが、あれだけ日本やアメリカが援助してもダメダメの韓国と、中国というエゲツない奴から嫌がらせされながらもここまで発展した台湾、何が違うのか尋ねてみたところ、「朝鮮人は頭が固いからな」という答が返ってきた。
穏やかに微笑んでいるだけで、あまりに口数の多くない爺さんだったので、それ以上詳しくは尋ねなかったが、何となく言いたいことは分かる。


ご飯を食べて林森北路をウロウロしていると風が強くなってきた。やはり台風が近づいているようだ。しかし、さすが台湾人、台風なんぞ慣れっこのようで誰も動じてない。下の写真のように手際よく土嚢なんぞ積んであったりするが、慌しさや緊張感は全然無い。

DFSギャラリエの入口

ウロウロしていても風と雨にやられるだけなので、飲みに行く。スナックを2件ばかしハシゴして終了。どちらも日本人の駐在員などが行く店らしく、女の子は皆日本語を話せた。レベルは片言程度の子から、日本人と間違えそうなくらい流暢な子と様々だが、とにかく日本語は話せた。むしろ、英語のほうが通じなかった。

たいした話はしていない。印象に残っているのはおつまみで出てきたフルーツが美味しかったことくらいだろうか。あ、それから檳榔を食った話をしたら、「あれは教養の無い人が食べるものだから、食うな」と言われたことだろうか。
12時少し前に帰還して就寝。明日は早いのだ。良い子は早寝。


7月25日(火)
朝、6時起床。外を見ると雨は殆ど降っていないが、風が強そうだ。
6時半にホテルを出てホテルの近くのバス停へ向かう。が、その途中にバスが来て、行ってしまった。タイミング悪し・・・。
国賓大飯店というホテルの前でバスを待つが、結構な強風で木の枝やらゴミやら色々なものがにゃおんちゃんの足元を転がっていく。停留所の看板を見ると20分毎に走っているようなので、しばしの我慢。

20分経過してもバスは来ない。タクシーの運ちゃんが声を掛けてくるが、手持ちの台湾ドルを殆ど使い果たしているので無理。風に煽られ続けることさらに20分、やっとバスが来た。ひぃひぃ言いながらバスに乗り込むが、ふと横を見ると窓ガラスにヒビが入っていたりする。ベラルーシで乗ったタクシーが窓にヒビが入っていたのを思い出した。おい、このバス大丈夫かよ。
早朝なので渋滞に捕まることもなく台北市内を抜け、バスは高速道路に入る。が、坂道になると急激にスピードが落ちて周りの車にガンガン抜かれていく。おいおい、このバスは本当に大丈夫なのか?実は木炭バスじゃねーのか?

しかも、このクソバスは途中で高速を降りて、空港のそばにある街に入って行きやがる。真っ直ぐ空港行けよ、ゴルァ!案の定、出勤時のラッシュアワーと重なってさして広くない道路は大渋滞。30分ほど早めにホテルを出ているのに、40分もバスを待ったあげくこの渋滞である。
イライラと戦うこと30分、やっと空港についた。この時間なら1時間もかからずに空港に行けるはずなのに、1時間半もかかった。ふざけるな、飛狗巴士(Free Go Bus)!料金は他社より20NTD(約70円)ほど安かったが、それにしたってたかが70円だ。こんなオンボロなうえに遅いのでは意味が無い。もう二度と乗ってやらん!

空港バスは、国光客運や長航通運を利用することをお勧めします。真っ直ぐ空港に行きますし、坂道で失速したり、窓ガラスにヒビが入っていたりしませんから。

関連記事

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

19:07  |  2006台湾  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ネトウヨの捏造がここでもw ひとりあたりGDP変わらんだろ台湾と韓国では

そして台湾の歴史認識については、きっちり聞いたか?理解してんのか?
あ |  2012年08月15日(水) 15:55 |  URL |  【コメント編集】

歴史認識ってのは、反日とかではなく、国の歴史をきちんと正しく認識しているかね
あ |  2012年08月15日(水) 15:59 |  URL |  【コメント編集】

●めんどくさいなぁ、もう。

6年も前の記事にコメントご苦労さんです。しばらく気づかなかったよ。すまんね。

台湾と南鮮の一人当たりのGDPに大差が無いことくらい知ってますよ。
当該センテンスでは、アウトカムによる比較ではなく、両国が置かれた国際的な立ち位置の比較について述べているのですよ。

それからね、にゃおんちゃんはネトウヨじゃないから。
だって、世界革命を夢見るトロツキストだもんw
にゃおんちゃん |  2012年08月28日(火) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/77-9d7c56de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。