2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.02 (Wed)

2006台湾旅行記③ - にゃおん vs 台湾猫

ホテルにチェックインすると、すぐにシャワーを浴びる。夜だというのに、歩いているだけで汗が吹きだしてくるのだから耐えられない。
部屋で一休みすると、再び外へ出て飯屋を探すついでに林森北路の繁華街を徘徊する。シャワーを浴びたばかりなのにすぐに汗だくになってしまった。結局、近所の屋台で排骨麺やら魯肉飯やらを食って夕食を済ます。
その後はバーでビールを少し飲んでホテルに戻り、12時前には寝てしまった。よい子は早寝するのだ。


7月22日(土)
よい子が早寝早起きするのは万国共通。よい子のにゃおんちゃんは、ここ台湾でも朝8時に起きた。
シャワーを浴びると、10時にホテルを出てMRT(地下鉄)に乗って大安の「お粥街」を目指す。台湾名物お粥のお店が数件集まっている場所だ。お粥街は大安駅とその次の駅のちょうど中間にあるので、駅から数百メートルを歩くわけだが、歩いているだけで全身から汗が吹きだし、額から汗が滴り落ちる。北国育ちのにゃおんちゃんには過酷過ぎる暑さだ。
現地人はさほど汗もかかず普通の顔をして歩いている中、にゃおちんゃんだけが汗だくでハァハァいっている。

お粥屋へ向かう途中、台湾名物「猫カフェ」を発見。お店の前に可愛いニャンコが2匹佇んでいる。残念ながらお店はまだ開店していないようだ。
ニャンコに挨拶しようと近づくが、「暑いんだから近寄るなよ」と言いたげな表情を浮かべて逃げてしまう。せめて写真だけでもと思いカメラを構えるが、すーっと移動してしまうので写真が撮れない。むぅ・・・。

台湾のニャンコ 愛想悪し


写真撮影を諦め、「看板猫のくせに愛想の無い奴め」と憤慨しながら先へ進むと、間もなくお粥街に到着。永和清粥という店に入る。明るい雰囲気の小奇麗な店で、カフェテリア形式だった。お盆を持って小皿に盛られた自分の好きな料理をチョイスする、というスタイル。玉子料理とほうれん草を甘辛く炒めたもの、それとお粥を食べる。お粥は小さなお釜にたっぷりと盛られていて、朝から満腹になってしまった。正確な金額は忘れたが、これで500円にも満たない。

台湾の美味しいお粥

ご飯を食べ終えて烏来(ウーライ)へ向かう。烏来は台北中心部から30kmほど南にある山の中の温泉地で、にゃおんちゃんの友達が住んでいる。今日は烏来に泊まる予定だ。
大安駅からMRTに乗ると一旦台北中心部まで戻ることになるので、2kmほど先の台電大樓駅を歩いて目指す・・・が、20分も経たないうちに暑さに耐えられなくなりタクシーに乗る。

MRTで新店駅まで行き、そこからはバス。韓国ほどではないが、台湾のバスも運転が結構荒っぽい。日本なら走り屋が喜びそうな山道をバスが爆走する。前にトロくさい車がいるとクラクションを鳴らして煽るし、ついには追い越す。w
台湾のバス、恐るべし。
関連記事

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

19:02  |  2006台湾  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/68-a7ca4067

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。