2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.14 (Sun)

【思い出の80'sメタル】第10回:ECT COMPILATION(Part4) - やっぱりSHEは凄かった

前回の記事の続きです。
「ECT COMPILATION」に関する記事はPart4の今回が最終回となります。


◆VENOM / 1.Too Loud (For The Crowd) 2.Nightmare 3.Die Hard
元祖ブラック・メタルにして、「演奏下手、音質極悪、でも何故か格好良い」という訳の分からんバンド。今でこそ元祖とか本家などとリスペクトされているが、1980年代前半はこのバンドなどギャグのネタ以外の何者でも無かった。"Nightmare"を「ニューシングル」と紹介しているので、1985年のライヴではないか。

VENOM 1985

下手くそなバンドなので全然期待していなかったが、予想を上回る酷さに目の前が真っ暗になる。しかも、何故か3曲も収録されているのだ。嫌がらせか?
どのくらい下手かというと、何の曲を演奏しているのか最初はマジで分からなかったほど酷い。アバドン(Ds)とマンタス(G)は「普通にすごく下手」なだけなのだが、クロノス(Vo,B)に至っては「暴れるほうが最優先で、最初からまともに演奏する気などない」としか思えないくらいメチャクチャな演奏をしている。お前、絶対に適当に弾いているだけだろ?

演奏を犠牲にしているだけあって、アホパワー全開で訳の分からないエネルギーには満ちているが、何をやっているのか分からないほど演奏がメチャクチャというのはいかがなものか。


◆ROCK GODDESS / 1.Satisfied Then Crucified 2.So Much Love 3.Love Is A Bitch
GIRLSCHOOLと並ぶNWOBHM期に活躍した女性バンド。ポップ化したGIRLSCHOOLと違って、こちらはスケバン路線まっしぐらのイカツい演奏を披露している。「YOUNG AND FREE」からの曲を演奏しているので、1987年頃のライヴと思われる。

ROCK GODDESS 1987

ドスの効いた声で客をにらみつけるように歌うジョディ・ターナーはマジで怖い。MCも第一声が「おい、おめーら元気か!」である。w 演奏は・・・VENOMの次なので凄く上手に聴こえる・・・。あ!ジョディ姐さん、嘘です。普通に上手いと思います、はい。^^;
そんな怖いジョディ姐さんだが、ハードにシャウトするだけではない。実はソフトに歌わせても凄く上手い。ドスの効いた声とクリーン・ヴォイスを使い分けて楽曲の幅を広げているところは、ロニー・アトキンス(PRETTY MAIDS)を彷彿させる。

「馬力で勝負!」といった感じの小細工無しのストレートな感じのライヴだが、決して猪突猛進するだけでなく、イギリスのバンドらしく押し引きを心得ている点は好感が持てる。


◆HEAVY PETTIN' / 1.Rock Ain't Dead 2.Sole Survivor
口の悪い人には「DEF LEPPARDの出来損ない」などと言われたイギリスのバンド。個人的にはDEF LEPPARDよりもオランダのVENGENCEあたりに近いと思うのだが、いずれにせよアメリカン指向のポップ・メタルを演奏するバンドであることは間違いない。「新作からのニューシングル」と言って"Soul Survior"を紹介しているので、「ROCK AIN'T DEAD」をリリースした1985年のライヴだろう。

HEAVY PETTIN' 1985

元からそういう色のあったバンドだが、「ROCK AIN'T DEAD」で一気にアメリカン・ロック化に拍車が掛かっているので、アメリカのバンドのような爽やかで華のあるライヴを披露している。
しかし、正直言ってイギリス人がこういうタテノリで「皆で歌おう」みたいなコーラスがふんだんにあるバンドを好んで聴くとは思えない。多分、「アメリカに魂を売り渡した」などと言われて叩かれたんだろうなぁ・・・。

メジャー・レーベルがプッシュしていたバンドなので、さすがに演奏は上手いし魅せ方も心得ている。シングル・ヒットを飛ばしてアメリカ進出に成功していたら、本当にDEF LEPPARDのような存在になれたかもしれない。


◆SHE / 1.不明 2.Never Surrender
以前に購入したNWOBHMのコンピレイション「LIGHTNIN' TO THE NATIONS」でにゃおんちゃんの度肝を抜いたこのバンドだが、驚くことにライヴ映像が残っていた。恐るべし「ECT」!ありがたや、ありがたや・・・。

SHE 1985

そして、SHEはまたしてもやってくれました!
う、上手い・・・マジで上手い。このバンド、絶対メチャクチャ練習してるよ。アルバムに忠実ながらも躍動感あふれる演奏、そして伸びやかで瑞々しいボーカル。「ラフに演奏する=ノリがいい」と勘違いしてる奴らに見せつけてやりたい演奏である。本当に素晴らしい。

見た目的には垢抜けてないので、まるで大学生のバンドを見ているような錯覚に陥るが、シングル1枚しか出していないバンドなのだし、楽しそうに演奏しているのでそれは言うまい。タイトルが不明の曲も爽やかでとても良い曲だ。
どうしてこんなに素晴らしいバンドがシングル1枚で消え去ったのか。今なら『Frontiers』や『Now & Then』が放っておかないだろうに・・・。


◆TRASH / 1.Boogie Woogie Man 2.Rock Me Rock You
お前ら本当にスウェーデン出身か?と疑ってしまうほど都会的でニヒルな雰囲気を持っていたR&Rバンド。「新しいシングル」と言って"Rock Me Rock You"を紹介しているので、「BURNIN' ROCK」をリリースした1985年のライヴだろう。

TRASH 1985

このバンドはヘンポ・ヒルデンという名ドラマーがいるうえに、二人のギタリストが粒の揃った音でぴったり息の合ったリフを刻むので、とにかく聴いていて気持ち良い。ただし、ステージが狭いせいもあるのだろうが、動きが殆ど無いのはちょっと寂しい。

ミディアム・テンポでタテノリの曲が多いうえにこんなにリズムがタイトなのだから、アメリカで人気があったのも納得。リーダーのギタリストがアメリカへ移住してしまい、それが原因で解散してしまったらしいが、確かに「生まれた国を間違えた」と言いたくなるようなサウンドだ。
R&R志向のバンドではあったが、GUNS N'ROSES以降に出てきたバンドとは違って、AC/DCやZZ TOPのようにリズムの一撃一撃に魂込めるような感じが良い。


◆WARLOCK / 1.Hellbound 2.Out Of Control 3.All Night
誰もがSCORPIONS、ACCEPTに続くバンドになると思ったドイツHM界の希望の星・・・だったバンド。もう解散しているので過去形。3曲とも「HELLBOUND」からの選曲なので、1985年頃のライヴと思われる。

WARLOCK 1985

それにしても、ドロ・ペッシュって本当にいいキャラだと思う。メタルシンガーらしいエッジの立ったパワフルな声を持ち、そしてこの美貌である。変にお色気路線に走るわけでもなく、かといって「女だからって馬鹿にするんじゃないわよ!」みたいな意地を張るわけでもなく、それでいてどこか妖艶なのだ。美しさと強さを兼ね備えた女戦士のような佇まいだ。

ドロ姉さんの歌はライヴでも強力だし、バックの演奏も悪くない。曲もジャーマン・メタル特有のイモっぽさが無く、ゴツい音ながらもどこか北欧メタルを彷彿させる透明感がある。ギターヒーローになれるような強力なギタリストがいれば、凄いバンドになっていたかもしれない。また、RAGEやU.D.Oにメンバーを引き抜かれてしまったのも痛かった。上手くいかないものである。

関連記事
20:39  |  ロックな生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ECT COMPILATION、面白そうですね。
先日「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」というドキュメンタリー映画を
見ましたが、ドロ・ペッシュさんのインタビューがちょびっとだけありましたよ。「レコード会社にレザーを脱げって言われたけど、それだけは出来ないわって言ったのよ。」って。可愛かったですよ。
ようよ |  2007年04月11日(水) 01:45 |  URL |  【コメント編集】

おぉ、ドロ姐さんはそんなことを言っていましたか。素晴らしい。
ソロになってからポップな路線に走った時期もありましたが、今はまたWARLOCKばりのパワフルなメタルをやっておられまして、頼もしい限りです。
にゃおんちゃん |  2007年04月11日(水) 22:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/44-804ab24f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。