2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.26 (Sat)

本日の鹵獲品(220 VOLT / POWER GAMES)

 220 VOLT / POWER GAMES (1984)

Power Games 1.Firefall
 2.Airbone Fighter
 3.Over The Top
 4.Night Without End
 5.Child Or Beast
 6.Mistrated Eyes
 7.Don't Go
 8.Carry On
 9.Heavy Christmas
10.Young And Wild
11.Lorraine
Produced by Thomas Witt
Performed by Jocke Lundholm(Vo), Thomas Drevin(G), Mats Karlsson(G,Key), Micke Larsson(B), Peter Harmansson(Ds)

1979年にスウェーデン中部の都市エステルスンドで結成された5人組の2ndアルバム。
バンド名は「Two-Twenty Volt」と読みます。「にゃくにじゅうぼると」じゃありませんからね、和田さん。

1983年にリリースされた1stアルバムはメジャーからのリリースだけあってプロダクションはしっかりしていたものの、それ以外は褒めるところの無いダメっぷりで、リリース当時のにゃおんちゃん周辺の評価は「スウェーデンには他にいいバンドがたくさんいるのに、こんなクソバンドがどうしてメジャーと契約してるの?」というもの。
極東の島国に住むメタルボンズどもに笑われるしょーもないバンドだった彼らだが、この2ndアルバムで実力の片鱗を披露する。同時期にデビューした他の北欧メタル勢と比較すると、このバンドは元からメロディを大切にするタイプだったが、本作では曲のクオリティが大幅に向上して元々持っていたメロディの良さが生きるようになり、3曲目のように泣きと哀愁を兼ね備える曲まで聞かせるようになった。

本作はさして話題にならなかったもの、この後も彼らは成長しつづけ、次作「MIND OVER MUSCLE」でマニアを驚かせて一躍有名になり、さらに1989年には「EYE TO EYE」という力作を引っさげてアメリカへ進出するまでに至るが、残念ながら成功を収めることはできなかった。
っていうか、アメリカで成功したかったら、もうちょっと格好にも気を使いなさいよ。TREATやEUROPEを見なさい。あんた達みたいにダサい格好してないでしょうが。

カネ掛けていいアルバムを作ったのに目立った成功を収められず気落ちしたのか、1990年にバンド名を「VOLTERGEIST」に変えて音楽性も大きく変化させるが、1992年に解散。
1997年に復活すると、アルバム「LETHAL ILLUSION」を、2005年にはライヴ盤「MADE IN JAMTLAND」を発表している。




関連記事

テーマ : ハードロック - ジャンル : 音楽

09:45  |  本日の鹵獲品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/407-174bcf9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。