2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

本日の鹵獲品(WITCH CROSS / FIT FOR FIGHT)

 WITCH CROSS / FIT FOR FIGHT (1984)

Fit For Fight 1.Night Flight To Tokyo
 2.Face Of A Clown
 3.Rocking The Night Away
 4.Killer Dogs
 5.Fight The Fire
 6.Axe Dance
 7.Light Of A Torch
 8.Alien Savage
 9.Burning On
Produced by Ivan Horn
Performed by Alex "Savage" Nyborg Madsen(Vo), Cole Hamilton(G), Mike "Wlad" Kock(G), Jan "Little John Field" Normark(B,) Anders "A.C." Hjort(Ds)

早くも登場するバンドがクサレ気味になってきた・・・。
1979年にデンマークのコペンハーゲンで結成されたバンドのデビュー作で、『Roadrunner』から再発された際には、なんと日本盤もリリースされている。

ジャケットの真ん中にデカデカと描かれている下手くそなコウモリの絵、「もしもし、わたしよ。もしよかったら日本に来ない?」という日本語のナレーションで始まり、「シルクの下着を身に着けた黒髪のゲイシャガール、サムライの娘とナニしたいから、俺を夜間飛行で東京に連れて行ってくれ!」というアホ極まりない歌詞の1曲目でのっけから激しく萎える・・・というか、リリース当時に「なんじゃこりゃwww」と大笑いした記憶がある。

しかし、前回紹介したABATTOIRはバンドの格式は高くとも曲がイマイチだったのに対し、こちらはクサレメタル一歩手前のチープ感を漂わせつつも、伸びやかなハイトーンボーカル、ツボを押さえたキャッチーかつドラマティックな楽曲、と侮れない内容。
典型的な北欧メタルと比べると、透明感もクサメロも無いオーソドックスな80年代メタルなのだが、このキャッチーさはすごく特徴的。今にして思えば同じデンマークのPRETTY MAIDSだって一番最初のミニアルバムは結構怪しい出来だったし、このバンドだってこれだけ曲を書けるなら、メジャーレーベルのちゃんとしたプロダクションの元でアルバムを作れば、「デンマークから驚異の大型新人登場!」なんて騒がれたかもしれないのだ。

末期にはアンドレ・アンダーセンが加入し、1986年にデモを作成するが間もなく解散。アンドレはAPARTを結成して1988年にシングルを1枚リリースした後、バンド名をROYAL HUNTと改名して1994年にデビュー。
また、アレックス・サヴェージは1989年にHARLOTというメロディック・ハードロック・バンドで復活してにゃおん氏を驚かせることになる。

シングルやデモテープに収録されていた曲がボーナストラックとして追加されたリマスター盤が2007年にリリースされているので、買うならそちらをどうぞ。


関連記事

テーマ : ヘヴィメタル - ジャンル : 音楽

20:42  |  本日の鹵獲品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/405-3f35af6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。