2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.02 (Tue)

祭りの後 - 2006ベラルーシ大統領選⑨

すっかり忘れ去られたベラルーシ大統領選のその後ですが、野党勢力は以前から宣言していたとおり、チェルノブイリ原発事故から20年目となる4月26日(日)に大規模集会を開きました。

反政府デモは4万人に 当局との衝突なし

ベラルーシの野党勢力は26日、チェルノブイリ原発事故20年に合わせ、首都ミンスクで反政府デモを開いた。ルカシェンコ大統領の独裁に対する抗議集会としては過去最高の約4万人が参加し、治安部隊により武力鎮圧された先月25日のデモの倍の人数に膨れあがった。しかし当局との衝突はなかった。

2006年4月27日 毎日新聞


おぉ、4万人!結構頑張りましたね。
でも時期が遅すぎます。もう、皆ベラルーシのことなんか忘れちゃいました。残念!


反政府デモで野党指導者を逮捕

ベラルーシ治安当局は27日、首都ミンスクで野党勢力の指導者ミリンケビッチ氏を逮捕した。検察関係者は逮捕容疑について、野党勢力が26日に行った反政府デモが「当局の無許可集会」だったことを挙げている。同氏と共に他の野党幹部3人も逮捕されており、ルカシェンコ政権の野党弾圧に欧米が反発するのは必至だ。

2006年4月28日 毎日新聞


なんと、ミリンケビッチも逮捕されてしまいました。w
既にコズリンも逮捕されているので、野党勢力は壊滅寸前です。


再び反政府集会 野党指導者の釈放を要求

【ミンスク杉尾直哉】ベラルーシの野党勢力はメーデーの1日、首都ミンスクで1,500人規模の反政府集会を開き、「無許可集会」開催容疑で拘置されている野党最有力指導者ミリンケビッチ氏らの釈放を求めた。4月26日の大規模デモに続く抗議行動。野党によると、治安当局は集会に参加したシュシケビッチ元最高会議議長に地元警察署への出頭を命じた。

警察官に「集会の許可がない」と告げられ、抗議するシュシケビッチ氏

ミリンケビッチ氏の妻インナ・クレイさんらが市中心部から郊外の広場までデモ行進を先導し、独裁を強めるルカシェンコ体制の打倒を支持者に呼びかけた。シュシケビッチ氏は集会で「ベラルーシは欧州からかけ離れた国になってしまった」とルカシェンコ大統領を批判した。3日の出頭後、裁判所で同氏に対して「無許可集会」を理由に15日間の拘置が言い渡される可能性がある。

シュシケビッチ氏は91年9月、ベラルーシ独立宣言の後に最高会議議長(元首)に選出され、同年12月、ソ連解体につながる独立国家共同体(CIS)創設協定に調印した。94年の初の大統領選挙では親ロシア派ルカシェンコ氏に敗れた。

インナ夫人によると、27日に逮捕されたミリンケビッチ氏ら野党指導者4人は拘置所でかゆなど少量の食事を与えられているという。夫人は27、28の両日、ブリュッセルを訪れ欧州議会関係者らに野党弾圧の実態を訴えた。

2006年5月1日 毎日新聞


>ベラルーシは欧州からかけ離れた国になってしまった
ここで言う「欧州」とはEU加盟国のことを指しているのでしょう?
だとしたら、バルト三国を除く旧ソ連諸国は元からかけ離れてるので、関係ないですね。w

選挙ネタも今回で打ち止めでしょうか。お疲れ様でした。また5年後に頑張ってください。

関連記事

テーマ : 東欧 - ジャンル : 海外情報

20:04  |  旧ソ連諸国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/39-9477b132

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。