2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

2009カザフスタン・南朝鮮旅行記(第2回)

◆Road To ALMATY(10月2日)

7:00起床。いつもロクにガイドブックも持たずに旅に出るにゃおん氏だが、さすがに「初スタン」に対する不安の色を隠せず、出発直前になって急遽「ロンリープラネット・中央アジア版」をオンライン購入。ただし、カザフスタンに関する章のみの購入で価格は$9.60(約890円)、ページ数は84。
「見所の少ないカザフスタンで84ページはさすがロンプラ」なのか、「ロンプラをもってしても見所の少ないカザフスタンでは84ページが精一杯」なのか悩む・・・。まあいいや、飛行機の中でゆっくり読むことにしよう。

8:00に自宅を出発し、10時には旭川市に到着。道中ではこれといった出来事は無く、順調そのもの。郊外の某巨大スーパーマーケットにてカザフスタンに住む友人への貢物を購入する。
実はアスタナにはもう2年以上の付き合いになるメル友がおり、「せっかくだから一緒にメシでも食うべ」と伝えてある。その友達は『トヤマ・ヨーコ』という(自分で勝手につけた)日本名を持つ変人親日家なのだが、最初は私のカザフスタン行きをビザを見るまで信じなかったという、猜疑心の強い慎重な性格の女性である。
ちなみに、どうして『トヤマ・ヨーコ』なのか尋ねてみたが、「特に理由は無い」とのこと。外山恒一と無関係であることを祈る。

11:00、旭川空港に到着。チェックインして荷物を預けた後、レストランでビーフカレーを食べる。はぁ、これからしばらくの間、ボルシチとキムチの日々が続くんだな・・・。出発まで搭乗口でおとなしくロンプラを読んで時間を潰す。


13:10、旭川発ニダーランド仁川行きOZ153便にて暫し日本から去る。機内はガラガラで乗客は全部合わせても30人程度。南朝鮮ウォンの暴落によって朝鮮人旅行者が激減したため、この路線は10月末で休止となることが決定している。実は今年の2月にも所用でマニラへ行った際にこの便を使っているのだが、2度目の利用となった今回が最後となる。夏季の観光シーズン限定で運行される可能性もあるらしいが・・・まぁ二度と使うことはあるまい。
出発後、機内食を食べ終えると3席独り占めしてひたすら爆睡する。

16:20、定刻どおり南朝鮮仁川国際空港へ到着。大きくて新しくて綺麗な空港だが、やっぱりキムチ臭い。正確にはキムチとニンニクと何かが入り混じった饐えたような臭いだが、何のことはないこれは朝鮮人の体臭である。南朝鮮ではどこに行ってもこの臭いがする。
しかし、どうしてこんなに臭いんだ?年中クソ暑いフィリピンですら、ゴミ捨て場にでも行かない限りこんな異臭はしないのに。朝鮮人は1ヶ月に一度くらいしか風呂に入らないんじゃないのか?

仁川空港内を歩いていると、こんな看板を見つけて笑い死にしそうになった。
看板の前にはどこかの物置から引っ張り出してきたような貧乏くさい家具がいくつか置いてある。

ウリナラ半万年

ウリナラ半万年ですか? ワロスwwwwwwwwwwwww

世界四大文明のひとつを有する中国ですら、多少サバを読んでも4,000年(三皇五帝時代は含まず、「殷」を最古の国家とする場合)の歴史と言われているのに、その属国だった朝鮮が半万年の歴史を持つだと?朝鮮様、ヒトが住んでいれば歴史になるわけじゃないんですよ。
南朝鮮の建国は1948年だから「ウリナラ60年の歴史」が正しい。そもそも、5,000年前には朝鮮人など存在していない。朝鮮人という民族が確立されたのはもっと後の時代である。だから、朝鮮民族の歴史にしたって、せいぜい「ウリミンジョク600年の歴史」ってところだ。
サバ読みすぎなんだよ、このバカ朝鮮人。m9(^Д^)プギャー


さて、キムチ臭い仁川空港だが、「A world best hub」を自称するだけあって、確かに乗り換えは便利。早く羽田空港もハブ化してください、前原さん。
それから、喫煙所が多いのでとても助かる。ニノイ・アキノ国際空港のターミナル1なんか、喫茶店に入って旨くもないコーヒーを頼むしかタバコを吸う方法が無いんですよ。外へ出て吸おうにも、一度チェックインしてしまうと外へ出られないという極悪ぶり。タバコ止めろって?無理!

搭乗口でロンプラを読んで時間を潰していると、向かいの席に日本人のおじさん3人がやって来た。会話から察するにどこかの大学の先生のようだが、何の研究でカザフスタンへ行くのだろう?
辺りには「ほんのりとコーカソイドの色を持つモンゴロイド」がウロウロしている。手にしたパスポートを見れば彼らの国籍がカザフスタンであることは分かるが、彼らはいわゆるカザフ人なのだろうか?
にゃおんちゃんはヨーコ嬢とナザルバエフくらいしかカザフ人を知らないので、どんな人達なのかまるでイメージが沸かないのだ。


18:10、仁川発アルマトイ行きOZ577便にて、いよいよカザフスタンへ向かう。さっきの便よりはマシだが、機内はやっぱりガラガラ。こんな時期に旅行に行く人もいないだろうから、当然と言えば当然だけど。誰ですか?「そもそもカザフスタンに旅行する奴なんかいない」と言ってる人は。
ここでも同じように機内食を食った後、2席を占領して爆睡。向こうに着いたら、まずは市内まで移動して、それから深夜のホテル探しが待っている。アルマトイまで6時間ちょっとのフライト。体力を温存しておかなくては。

ふと目が覚めると、眼下に街の明かりが見えた。時間から推測するに新疆ウイグル自治区のどこかだと思うが・・・。ジェット機って上空1万メートルを飛ぶんだよね?アルマトイはまだだいぶ先なのに、どうしてこんなにところで街の明かりが見えるのだろうか?

中国のどこか


さらにひと眠りすること2時間後、現地時間で22時(日本は翌日深夜1時)にアルマトイ国際空港に無事到着。ついにカザフスタンへやって来た!
ターミナルは小さいけど新しくて綺麗な建物だった。まずは緊張の入国審査。順番を待っている際にふと後ろを振り返ると、仁川で見た日本人の先生達は「Consular Section」と書いてある窓口で手続きをしている。研究目的でここへやって来たあの人達はインビテーション・レターを持っているから、空港でのヴィザ取得が可能なのだろう。
風来坊の物好きな旅行者である自分と比較しても意味が無いのだが・・・やっぱり、うらやましい。

入国審査は何事も無く通過。入国カードにスタンプをふたつ押してもらったのも確認した。普通の入国スタンプが1枚のカードに2ヶ所押してあるだけなのだが、実は意味がそれぞれ異なる。ひとつは通常の入国記録、もうひとつはレギストラーツィアを意味する。
カザフスタンも旧ソ連諸国のご多分に漏れずレギストラーツィアが必要な国なのだが、日本人が空港等主要な場所から入国した場合は、入国審査の際にまとめて90日間有効なレギストラーツィアを行うことができる。ここでスタンプを貰い忘れたり、マイナーな国境ポイントから入国した場合は、自分で警察に行くか旅行代理店に頼むかして、レギストラーツィアの手続きをしなくてはならない。

荷物をピックアップすると、次は税関。カザフスタンの場合、「出国時に所持している現金が$3,000以下の場合は申告不要」なので、申告書も書かずグリーンゾーンへ。出国時も何も、貧乏旅行者の私はそもそも$3,000も持っていない。
税関でも何も言われず、無事到着ロビーへ。お約束どおりタクシーの運ちゃんが「タクシー?タクシー?」と言いながら群がってくる。このへんはウクライナだろうがカザフスタンだろうが変わらない。
さあ!ここから本格的な旅が始まるぜ!

カザフスタンのビザと入国カード
カザフスタンのビザと入国カード



≪つづく≫

関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

10:24  |  2009カザフスタン・南朝鮮  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

彼の国の人と付き合って思うのですが
彼らは個人的に付き合う分にはいい友人なのです
しかし、なんで集団になるとああなんでしょうね
それとも、私が知っていたのは留学生ばかりですが
変なのは国の恥だから留学させないようにしてるのでしょうか

行きずり |  2009年10月19日(月) 00:47 |  URL |  【コメント編集】

●ニダーランドに無事上陸を果たせたんですね

にゃおんちゃんはニダーランド上陸と同時に逮捕監禁されるのかと心配していましたが、大丈夫だったんですね。

にゃおんちゃんの旅行記にメル友の話しが出て来ますが、
何処からそんなにメル友を見付けて来るんですか?

旧ソ連諸国(特にウクライナ)に行くには、何処の航空会社が格安なのでしょうか?その辺の情報も教えて下さい

カザフスタンの次は、どの国を攻めるのですか?
スタンシリーズをやるんですか?
頑張って下さい
Romanov |  2009年10月19日(月) 06:38 |  URL |  【コメント編集】

>>行きずりさん

私も一時期同じように思っていたことがあります。いや、私だけじゃなく、奴らと接する機会の多い日本人はそのように感じている人は相当多いのではないかと。
で、何故奴らはああなのかというと、元々付和雷同的な気質であることに加えて、「一人なら本音が優先するが、複数になると朝鮮人としての見栄やら面子やらを優先させるから」ではないかと。
例えば、複数のチョンどもがよってたかって私の前で日本を散々ボロクソにけなした後、後でその中の一人がこっそりと「さっきはごめん、本当は日本が好きなんだ」なんてことを言ってきたのは一度や二度ではありません。

さて、ここでその隠れ親日朝鮮君が、他の朝鮮人に対して「お前らは間違ってる」とか「それは言い過ぎだ」と私を擁護するようなことを言うと、どうなるか。怒りの矛先は一転して、私からその親日朝鮮君に向きます。
「ウリの分際でウリに味方せず、ナムを擁護するとは何事か」と。その攻撃の熾烈さたるや凄まじいものがあります。同胞だけに容赦ありません。
結局、こういう「ウリとナム」「敵と味方」といった二元論的な思考しかできない連中ですから、集団心理が働いて暴走すると止まらなくなるのだと思います。

留学生がまともですか?貧乏な国からやって来た選ばれし国費留学生じゃあるまいし、そのへんに転がってる朝鮮人留学生なんか至って普通の朝鮮人だと思いますよ。お前はわざわざ日本まで来て、一体日本の何を学んだのだ?と絶句するくらいバカな奴が大勢・・・いや、むしろそういう奴のほうが多いくらいで。
確かに、半島から一歩も外に出たことがない連中よりはマシなのかもしれませんが。


>>Romanovさん

さすがにお縄頂戴になるようなことはやっちゃいませんが、バカ朝鮮人からインターネット上で殺害予告を受けたことなら何度もあります。
メルトモに関しては、最近はSkypeで仲良くなるパターンが多いかな・・・。最近、チュニジア人の男の子と仲良くなりまして、チュニジア・コネクションが拡大しつつあります。来年はサハラ砂漠をウロついてるかもしれません。
東欧行きの格安航空券なら、アエロフロートやウズベキスタン航空がいいのでは?私は地方在住なので、そのへんのエアラインは使えませんが。

にゃおんちゃん |  2009年10月19日(月) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

>にゃおんさん
>留学生がまともですか?
彼の国の人たちはでマトモな人たちは、海外に出て自分達の民族性を恥じ
悔い改めるそうですが
幸い、私の知合いはそうした人たちだったのでしょうね
行きずり |  2009年10月19日(月) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

●ニダーランドの住民には要注意!

>さすがにお縄頂戴になるようなことはやっちゃいませんが、
★やっていなくても逮捕・拉致される様な気が・・・(大汗)

>バカ朝鮮人からインターネット上で殺害予告を受けたことなら
>何度もあります。
★ニダーランドの国民には気を付けて下さい。
歴史の捏造も含めて、捏造・朴李(パクリ)が得意ですから。

>メルトモに関しては、最近はSkypeで仲良くなるパターンが
>多いかな・・・。最近、チュニジア人の男の子と仲良くなりまして、
>チュニジア・コネクションが拡大しつつあります。
>来年はサハラ砂漠をウロついてるかもしれません。
★そうですか。
今後も交流範囲を拡大して、面白い旅行記を書き続けて下さい!


>東欧行きの格安航空券なら、アエロフロートや
>ウズベキスタン航空がいいのでは?私は地方在住なので、
>そのへんのエアラインは使えませんが。
★トルコ航空が非常に安い様に思います。
日本国内の乗り継ぎも北海道からだと1200円位の様ですよ。
周遊で2都市止まれたり。イスタンブールにも止まれたりとか。
Romanov |  2009年10月20日(火) 14:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/357-2fe74a10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。