2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.23 (Sun)

にゃおんちゃん、ボラットに会いに行く?

こんばんは、にゃおんちゃんです。

コメント欄でどなたかが、「そろそろ旅行の季節ですね」というコメントを残されていましたが、ご賢察のとおり今年もまた旅行に行く時期がやってまいりました。
今年の夏は忙しかったので休暇が9月にずれ込んでしまいましたが。

ぐーたらの私は旅行先を自らの意思で決めるということをしません。
旅行の神様からの啓示で決まります。

と書くと、何やら宗教じみてますが、何のことはない。
そのときの状況や流れ・ノリで決めてるだけです。
「ビザ出してくれるっていうから、それじゃ行ってみるか?」とか、そんな感じ。

旧ソ連諸国ばっかり行ってるのは、ロシア語の使い回しが効くからとか、友達がたまたまそっち方面に多いとか、それだけのことです。本当は南米に行ってみたいのですが、スペイン語やポルトガル語を覚えるのが面倒で、ロシア語を使いまわせるCIS諸国ばかり行くという・・・。
いやー、我ながらホントにぐーたらです。
一応、「旧ソ連諸国15ヶ国完全制覇」という野望もありますけどね。



さて、今年はロシア、ウクライナ、カザフスタンによって繰り広げられた黒猫ポンセ招致合戦。

ロシアは相変わらずビザの取得が面倒くさいうえに、友達がバカンスでエジプトへ行ってしまったため、早々に脱落。
にゃおんちゃんにとっても、ロシアは今が旬の国ではないので別にいいや、と。

ウクライナは「今度こそチェルノブイリへ行ってくる」「去年、途中で嫌になって取りやめた西部へ行く」というリベンジ?がありましたが、モタモタしてる間に航空券が取れなくなってしまい断念。
えー?またウクライナ行くの?という気持ちもありましたし。

そういうわけで、今年は『カザフスタン共和国』へ行ってきます。
そうです、あのボラットの国です。

散々悩んだ末にやっと決めました。
飛行機の都合で帰りにソウルで2泊しなくちゃいけないのが気に入らず、「今年は旧ソ連諸国なんか行かないでフィリピンに逃亡しようか?」と思ったくらい悩みました。でも、フィリピンに行ったところで、毎晩4時5時まで飲んだくれてヘベレケになってホテルに帰還するだけだからねぇ。自堕落な休暇を過ごすと後で自己嫌悪に陥るので嫌なんです。

結局、カザフスタンに行くことを決めましたが、 あのニダーランドで2晩も過ごさなくちゃいけないのかと思うと今でも激しく凹みます。



某三国チャットで常連諸氏に「で、カザフスタン行って何するの?」と聞かれたのですが。
改めて考えてみると、実はとりたてて見たいものなんか無い。

というか、カザフスタンには世界的な観光名所なんか殆ど無い。
隣のウズベキスタンはシルクロードのオアシス都市がたくさんあって見所の多い国だが、カザフスタンはどこまで行ってもひたすらだだっ広いステップが続くだけで、なんにもありゃしない
カザフ人自身も「観光?お前は一体何を見に来るんだ?ここには見るものなんか無いぞ?」と言うほどで。

最初は、どうせ中央アジアに行くならウズベキスタンに行こうと思っていたのですが、飛行機の乗り継ぎがどうにも上手く行かなくて、候補にすらならなかった。
一方のカザフスタンは毛ガニ村から旭川・ソウル経由で、その日のうちにアルマトイまで行けてしまうという。
ロシア、ウクライナの脱落により、こんな理由でカザフ行きが決まってしまったのです。



まあ、今年は中央アジアかカフカス地方に行こうと思っていたので、丁度いいんですけどね。

最初はロシア語なんかまるで分からないし、地下鉄にもマルシュルートカにも一人で乗れず、街で警官を見かけるたびにコソコソ逃げていた(悪いことなんかしてないのに!)私でしたが、あれから色々と経験を積み、今では東欧諸国ならだいたいどこでも一人で行けるところまで成長しました。
日本人にはまるで馴染みの無い怪しい国が多いけど、腐ってもヨーロッパですから、腰が抜けるほど酷いことなんか滅多にありません。

去年は途中で旅行を放棄してキエフで怠けて過ごしてしまったので、今年は少ししんどい所へ行っておこう、と。
腰が抜けるほど酷い目に遭いそうな国へ行ってみようかと。
だったら、中央アジアかカフカス地方に行ってみようかと。
警官の腐れっぷりはベラルーシやモルドバ以上ですし、交通機関はヨーロッパみたいに発達してないし、英語なんか全然通じなさそうだし、こりゃ丁度ええ。

feti虎教授にこの話をしたところ、「あんたの旅行は修行か!」と言われましたが。
ま、修行みたいなもんです。



今、カザフスタンで何をするか・どこに行くか一生懸命考えていますが、無駄に広い国なので移動が大変です。
アルマトイから首都のアスタナに行こうと思ったら距離が1,300kmもあって、列車で移動すると20時間もかかるという・・・。
カスピ海沿岸の都市アティラウに行こうと思ったら、距離2,700km、列車だと丸2日かかるんですよ!

向こうに滞在するのは実質6日間なので、多分アルマトイとアスタナだけ見て終わると思います。
本当はセミパラチンスク(旧ソ連時代に核実験場があった都市)に行きたいのですが、多分無理でしょう。



え?ニダーランド?
飲んだくれてホテルで寝て過ごそうかと思ったけど、せっかくだから「極上の嫌がらせ観光ツアー」に行ってきます。
三国チャット某常連氏の発案によるもので、南大門の焼け跡とかインチキ復元真っ最中の光化門とか、南山の裏側にあった旧日本軍の施設跡とか、そういう香ばしいところばかり見て回る1人ツアーです。

Guicho Zurdo閣下なんか、「なに?京城に行くのか?ならばこれをもって行くがよい」と言い、私にこんなものこんなもの、さらにはこんなものまで持たせる始末で。
でも、主要道路の配置は今と変わってないので、実はこんな地図でも使い物になるという w



関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

23:29  |  2009カザフスタン・南朝鮮  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●楽しみにしてます!

かわうそです。本当にボラットの国に行くんですか?だって、名物といえるのが「町中全部がカーサ・ブルータス」新首都アスタナと偉大なるナザルバエフ大統領ぐらいしか思い付かないようなところですぜ。でもにゃおんさんですから、何もない草原からでも楽しい話を発信してくれると期待しております。と、言いつつも本当に期待しているのは「ニダーランド嫌がらせツアー」だったりする・・・。
エキサイティングでデンジャラスな旅行記、楽しみにしています!
かわうそ |  2009年08月24日(月) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

●カザフスタン国歌でも歌ってこようかと

これを覚えて、アスタナの大統領官邸の前で歌ってやろうかと思ってます。

http://www.youtube.com/watch?v=ZLa65o1nok8
にゃおんちゃん |  2009年08月27日(木) 01:05 |  URL |  【コメント編集】

民主が圧勝しました
香ばしい国シリーズに日本が加わる日は
いつ来るのでしうか
考えたくもないですが
通りすがり |  2009年09月03日(木) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

私は、日本国民はそこまで愚かではないと信じています。
今は、これから何が行われるのか、注意深く見守りたいと思います。
にゃおんちゃん |  2009年09月03日(木) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/351-839c10eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。