2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.29 (Wed)

2008ベラルーシ・ウクライナ旅行記(その18)

前回の続きです。

◆ミンスク最後の夜

さて、森を抜けてヤポンスキーパークへやって来た。「ヤポンスキーパーク」と書いてある石碑がある。うむ、確かにここはヤポンスキーパークだ、間違いない。しかし、和風の橋がひとつある以外、日本を思わせるものは何も無い。生えている木は針葉樹のみでサクラなどどこにも無い。

「スパルタク、日本から持ってきた木ってこれか?」
「そうじゃないの?」

マツなんか持ってくるなよ!シベリアにいくらでも生えてんだろ!

和風のつもり?
和風のつもりらしいが、何かがビミョーに違う橋


公園を一周して城のそばまで戻るが、子ども達は湖の向こうにある公園にも案内したいと言う。足が痛かったので遠慮しようと思ったが、マリナが行きたいと言う。何故なら、その公園の名前が「マルシャン・パーク」だから。マルシャンってのはマリナのベラルーシ語版らしい。
「アタシの名前がついた公園なのよ!」
妙に嬉しそうなマリナ。仕方あるまい・・・ここまで付き合ってもらった訳だし、お供しましょうぞ、姫。

で、痛む足を引きずって行ってみたが、沼の真ん中に石像がひとつ立っているだけで、それ以外なんにもありゃしない。ビーチがあったが、地元の子供が泳いでいるのみ。水着姿の美女がいる訳じゃなし。もう帰ろうぜ・・・。


最後に城のお堀に沿って一周して出口へ向かうが、ネスヴィジ城はほんとボロボロ。改修工事中なのでいずれは綺麗になるのだろうが、既に工事が終わっている城門と他の箇所を比較すると、今までどれほど酷い状態にあったのかよく分かる。
まあ、工事して本来の状態を蘇らせてくれるなら何も言わんが、一言だけ言わせてくれ。

南朝鮮みたいなインチキ復元は禁止な」

お城の隅に赤軍兵士の慰霊碑があった。ちょっと待て、ラジヴィル家のような貴族がここにいられなくなったのはお前らのせいだろうが。

赤軍兵士の慰霊碑
ラジヴィル家を追い出したのは赤軍ですよ。矛盾してませんか、ルカシェンコ閣下?


スパルタクにギャラ15,000BYR(約750円)を払って別れる。立派なガイドでございましたよ、スパルタク君。だけど最後に一言だけ言わせてくれ。

「その金でタバコ買うなよ」

彼は苦笑いしながら去っていった。

城のそばの屋台でジュースを買うが、店で売っているパンに蜂が群がって凄いことになっていた。店の人は平然としているが、マリナは悲鳴をあげて逃げて行った。


ジュースを飲んでひと休みした後、ミンスクへ帰る。帰りもまたにゃおんちゃんの運転。マリナは高速道路に入った途端に助手席で爆睡・・・。
一切寄り道をせず走り続けること約2時間半、21時半にアパートに到着。にゃおんちゃんは明日の午前中にミンスクを去るので、マリナともここでお別れ。メシでも一緒にと思ったが、彼女は早く帰りたいらしい。

「また来てね」

彼女は車を降りようとしたにゃおんちゃんにそう言うと、ほっぺにチューして去っていった。


また来てね・・・か。
正直言って、当分来ることは無いと思う。ごめん、マリナ。にゃおんちゃんはこのドンヨリした雰囲気には何日も耐えられそうもない。上手く説明できないが、ミンスクは圧迫感や閉塞感が凄くて普通に観光しているだけでも疲れてしまう。3年前に初めてこの国に来たとき、駅から一歩出た瞬間に異様な空気に気づいたくらいだから、このドンヨリ感はホントに凄いのだ。

部屋に戻ると大佐に電話して礼を言い、冷蔵庫に残っていたチーズやお菓子を食って寝た。結局、一度も夜遊びをしないままミンスク滞在を終えてしまった。昼間の観光が充実している証拠だな!いや、単純にダラダラし過ぎか、年をとって体力が落ちているだけなのかも・・・。

明日、ミンスクを出ることだけは決めているが、どこに行くかまだ決めていない。一応、ブレストに行こうと思っているが、もしかすると耐えきれなくなってポーランドかウクライナに逃亡するかもしれない。

ヤポンスキー・パークと書いてある  石碑に願い事をするマリナ
左:ヤポンスキー・パークに立っていた石碑。
右:この石碑に願い事をすると、それが叶うらしい。にゃおんちゃんもお願いしてきました。


《つづく》
関連記事

テーマ : 東欧 - ジャンル : 海外情報

20:55  |  2008ベラルーシ・ウクライナ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あと10歳若かったら、ほっぺにチユーだけで又来るぞと思っていただろう。
haru |  2008年10月29日(水) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

致し方なし。
あと10歳若かったら、赤玉が出るまでカラオケに行っていただろう。
名無しのイワンさん |  2008年10月30日(木) 04:30 |  URL |  【コメント編集】

二人して本当のこと言うのは止めてください。
図星すぎます。(;´д`)
にゃおんちゃん |  2008年11月01日(土) 13:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/322-eb6c39a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。