2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.26 (Sun)

懲りない人たち・・・いつまで続く野党の抗議集会 - 2006ベラルーシ大統領選⑦

現地時間の3月24日未明に機動隊によって排除された野党勢力の抗議集会ですが、その翌日25日に再び行われました。当初は、野党候補者のひとりコズリンも「警察は今後、広場に我々が集まるのを許さないだろう」と述べ、25日の集会は不可能との考えを示していたのですが、それから一転して決行したようです。

で、結果はこれ。

ベラルーシ当局、野党候補らを拘束 デモ隊への弾圧強化

【モスクワ=内藤泰朗】ベラルーシ治安部隊は25日、ルカシェンコ大統領が3選した先の大統領選挙の再投票を求め、首都ミンスク中心部で抗議集会を開いていた野党候補らを拘束した。治安部隊はデモ隊と衝突し、けが人が出たもようだ。強権姿勢を強めるルカシェンコ政権と野党勢力の間の緊張はさらに高まっている。

ミンスクからの報道によると、25日正午から市中心部の10月広場に集結し始めた野党デモ隊約7,000人と広場を封鎖した機動隊が衝突。野党側はこの後、別の広場に移動し、野党側の最有力候補だったミリンケビッチ氏が「ベラルーシ自由解放運動を立ち上げる。われわれは必ず勝つ」と宣言、さらに抵抗を強める姿勢を鮮明にした。

ロイター通信などによると、治安部隊は、ミリンケビッチ氏と並ぶもう一人の野党大統領候補、コズリン氏を拘束した。同候補は、24日夜に当局に拘束された野党支持者らが収容される刑務所に向けて数百人規模のデモを率いていたという。

治安当局は、このほかにもミリンケビッチ氏の報道担当官も拘束した。同日拘束された人数は300人以上にのぼると伝えられている。

2006年3月26日 産経新聞


反政府集会に武装警官、流血の事態に…ベラルーシ

【モスクワ=古本朗】ベラルーシの首都ミンスクで25日、ルカシェンコ大統領が圧勝で3選を決めた先の大統領選結果を「不正」と非難する野党派市民数千人が警官隊と衝突を繰り返し、複数の負傷者が出た。
また、野党の有力指導者1人が警察に拘束された。流血の事態を迎えたことで、緊迫は一気に高まった。
ロシアのラジオ局「エコー・モスクワ」などが現地から伝えた。

野党側は、徹夜で抗議行動を続けていたミンスク中心部の「10月広場」から24日に警官隊によって強制排除されたばかり。
欧米から「欧州最後の独裁体制」と称されるルカシェンコ政権に対する市民の抵抗は、欧米の支持表明を背景に、かつてない勢いを見せ始めた。これに対し、ルカシェンコ政権は、ロシア政府の支持を後ろ盾に、一層の強硬策も辞さない構えだ。

警防で制圧しようとする機動隊ともみ合いになる野党支持者

この日は、市民約7,000人が昼から、「10月広場」で新たな反政府集会を開こうとしたが警官隊によって強制排除された。
野党側はこの後、市内の公園へ移動して数千人規模の集会を開き、親欧米派のアレクサンドル・ミリンケビッチ、社民党議長のアレクサンドル・コズリン両元野党候補が再選挙を要求する街頭行動の継続を呼びかけた。

集会後、数千人が、先の反政府集会で警察に拘束された仲間を解放しようと市内の警察施設へ向けてデモ行進を開始した。これに対し、当局は、コズリン氏を路上で拘束。警官隊がデモ隊を急襲し、追い散らした。
警官隊はゴム製棍棒や大音響を発する鎮圧用手投げ弾などを用いた。インターファクス通信は、「路上に数人の市民が横たわり、一人は頭から血を流して気絶していた」と伝えた。催涙弾が用いられた、との情報もある。

2006年3月26日 読売新聞



7,000人ですか。結構集まりましたね。
アメリカやEUはカンカンに怒っておりまして、関係者の資産凍結やビザの発給停止を行うと言っておりますが、どれほどの効果があるのやら。だって、ベラルーシ政府の要人で欧米諸国に凍結されると困るほどの財産を持ってる人なんていないでしょ。それに大統領や主要閣僚のビザなんて以前から発給停止されてるし。w

さすがに野党勢力もこれにはビビったようで、「チェルノブイリ原発事故から20年となる来月26日に大規模反政府集会を開くが、それまで1ヶ月間は集会を開催しない」との声明を出しましたが、1ヶ月後には皆忘れてるのでは?
ここで畳み掛けないでどうするの?といっても、後に続く人がいないんだからどうしようもないんだよね。一般市民から、「あれは一部の過激な市民がやっていること」なんて思われてるようじゃダメっす。

関連記事

テーマ : 東欧 - ジャンル : 海外情報

10:40  |  旧ソ連諸国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/30-b7fb57bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。