2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.16 (Fri)

『STILL CRAZY』にstill crazyなオイラ

こんにちは、にゃおんちゃんです。
やっと「KING CRIMSON中毒」から脱しましたが、今度は「STILL CRAZY病」が再発しました。

『STILL CRAZY』ってのは1998年製作のイギリス映画で、STRANGE FRUITという架空のロックバンドの20年ぶりの再結成を物語にしたものです。 もう10年も前の映画なんですがね、にゃおんちゃんのフェイバリット・ムービーです。

1977年、伝説の野外ライヴ「ウィズビーチ・ロック・フェスティバル」を最後に、人気ロック・バンドのスト・フルこと"STRANGE FRUIT"は解散した。

解散のきっかけは、落雷によるアンプの爆発。演奏続行が不可能になったバンドはステージを去り、そのまま解散した。キーボードのトニー・コステロの「これも何か啓示だ!」という言葉を残して・・・。

1970年代前半に一世を風靡したが、1975年に花形ボーカルのキース・ラヴェルがドラッグで死んでからというもの、その兄にしてバンドが誇る天才ギタリスト、ブライアン・ラヴェルは弟の死を乗り越えられず、酷いドラッグ中毒でまともに演奏もできない有様。ベーシストのレス・ウィックスは、キースの後任のレイ・シムズとソリが合わず、いつもキレっぱなし。

ヤクやエゴが蔓延しガタガタになっていたスト・フルは、SEX PISTOLSの登場によるパンク・ムーブメントの勃発にトドメを刺され、こうしてロック・シーンから姿を消した。


それから20年後、トニーは「コステロ・ミュージック」という会社を経営し、元ロック・スターという肩書きでスペインのイビサ島で仕事をしている。しかし、その実態はしがないコンドームのセールスマン。もう楽器も売り払ってしまい、コンドーム屋の儲けと昔の印税でどうにか食いつないでいる。

ある日、いつものように自動販売機へ商品の補充に歩いていると、ウィズビーチ・フェスティバルの主催者だった人物の息子という男に声をかけられる。スト・フルのファンだったというその男は、ウィズビーチ20周年記念フェスティバルが開催されることを話し、バンドを再結成して出演してはどうかと提案する。

金も無く退屈な毎日に飽きていたトニーは再結成を実現させるべく、かつてマネージャーをしていたカレン・ノウルズを訪ね、一緒にメンバーを勧誘することを頼む。バンドのスタッフになった当初は雑用係だったカレンだが、ウィズビーチの頃にはライヴを仕切るほどの存在になっていた。
当時はブライアンの恋人だった彼女も、スト・フル解散後は生き方を大きく変え、人並みに結婚、出産、離婚を経験し、今では一流ホテルで働いている。

最初はトニーの誘いを断るものの、自宅で思い出の品々を見ているうちに昔の情熱を思い出し、一大決心をしてホテルを退社。トニーとふたりで仲間探しを始める。


STILL CRAZY近年ヒットしたロック映画といえばジャック・ブラック主演の『SCHOOL OF ROCK』がありますが、この映画もあれと同系統。ロックを題材にしたコメディ・タッチの映画です。コメディといっても『SPINAL TAP』みたいな徹底したバカ映画ではなく、「笑って・泣いて・笑える」心温まるコメディです。
SCHOOL OF ROCKはメンバーが小学生がでしたが、こっちは50歳手前のおじさん達のお話なので、ロック魂とか音楽への情熱のみならず、「老い」も映画における重要なテーマのひとつとなっています。あ、それからイギリス映画なので、イギリス独特のセンス・オブ・ユーモアに満ちています。

それから、SCHOOL OF ROCK同様に音楽が素晴らしい。STRANGE FRUITは映画の中でオリジナル曲を演奏しているのですが、これらの曲を作ったのはミック・ジョーンズ(FOREIGNER)やジェフ・リン(ELO)といった大物です。
『ROCK STAR』と違って、この映画ではヴォーカル役の俳優さんが本当に歌っています。「この人、ロック・ミュージシャンでも成功できたのでは?」と思わせるほどイケてます。STRANGE FRUITが実在していたら、にゃおんちゃんは間違いなくファンになっていたでしょう。

70年代のロックが好きなら、絶対見たほうがいいですよ。


とりあえず、トレイラーをどうぞ。



The passion still burns. You're never too old to rock and roll !!


関連記事
19:00  |  ロックな生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。上の↑写真は見かけたことがありますが、まだこの映画を見たことありませんでした。 面白そうなんで、是非見ようと思います♪
ようよ |  2008年05月17日(土) 07:55 |  URL |  【コメント編集】

是非見てくだされ。
ようよさんなら気に入ると思いますよ!
にゃおんちゃん |  2008年05月22日(木) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

●見よう②と

自己紹介の「キング・クリムゾン」を見て、スタンドしか思いつかなかった私は、
生きてる世界があまりにも違う模様で、せっかく勧めてくれたのにまだ途中で
放置されてますorz

そのうち②・・・ね。
にゃンこ。 |  2008年05月28日(水) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

ごゆっくりどうぞ。ただし、デリられないうちに。
にゃおんちゃん |  2008年05月30日(金) 01:12 |  URL |  【コメント編集】

●面白かったです!

見ました~。とっても面白かったですよ。ニヤリ&ハハハハ&ホロリとさせていただきました。

行きつけのレンタル屋さんに行ったら置いてなくって、○フオクでVHSのレンタル落ちを手に入れてしまいました。 このジャケット写真を一体どこで見かけていたのかが謎なんですが・・・・アマゾンにおすすめされていたのかもしれません。
ようよ |  2008年06月02日(月) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

おお、早速ご覧になりましたか!
気に入っていただけたようで、紹介した甲斐がありました。
にゃおんちゃん |  2008年06月03日(火) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/289-708979e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。