2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.03 (Mon)

【サカつくEU その15】2009-2010シーズン中盤

スペインプライムカップ 1回戦(H)
レアル・グラナダ vs テネリフェ ○ 2-1
得点者:ジグリオッティ、デシャン

第15節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・マドリード ○ 2-0
得点者:グリーン、ビーズリー

ヨーロピアンリーグ・グループG 第6節(H)
レアル・グラナダ vs ピレウス ● 1-4
得点者:グリーン

第16節(H)
レアル・グラナダ vs アトレティコ・マドリード ○ 2-1
得点者:メンドーサ、コロラド

スペインプライムカップ 2回戦(A)
レアル・グラナダ vs セルタ ○ 3-0
得点者:グリーン、ジグリオッティ、メンドーサ

第17節(A)
レアル・グラナダ vs デポルティボ・グラナダ ○ 2-1
得点者:ビーズリー、ジャジェジェ


リーグ戦では13節から5連勝、カップ戦も順調に勝ち進むが、ヨーロピアンリーグではまたしても大敗して最下位決定。くぅ・・・(;つД`)
12月を終えて勝ち点37で2位に浮上。しかし、首位レアル・マドリードのと差は勝ち点6。何せ取りこぼししてくれないので、直接対決で叩いても一向に差が縮まらない。


第18節(H)
レアル・グラナダ vs レアル・サラゴサ ○ 1-0
得点者:メンドーサ

スペインプライムカップ 準々決勝(A)
レアル・グラナダ vs レアル・ベティス ○ 3-1
得点者:メンドーサ、ビーズリー、ジャジェジェ

第19節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・サラゴサ ○ 4-0
得点者:メンドーサ2、グリーン、デ・リッデル

第20節(A)
レアル・グラナダ vs FCバルセロナ △ 0-0

第21節(H)
レアル・グラナダ vs ヘタフェ ○ 2-0
得点者:ディオゴ、ブラニ

スペインプライムカップ 準決勝(A)
レアル・グラナダ vs FCバルセロナ ○ 1-0
得点者:メンドーサ

第21節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・ソシエダ △ 1-1
得点者:グリーン


1ヶ月で7試合をこなす過密日程となった2010年1月だが、5勝2分けで乗り切った。
ここまでいまいちパッとしなかったメンドーサが5ゴールと大活躍。
しかし、相変わらず首位との差は縮まらない・・・。


第22節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・ソシエダ △ 1-1
得点者:グリーン

第23節(H)
レアル・グラナダ vs レアル・ベティス ○ 1-0
得点者:メンドーサ

第24節(A)
レアル・グラナダ vs ラシン・サンタンデール ○ 1-0
得点者:ジグリオッティ

第25節(H)
レアル・グラナダ vs セルタ ○ 1-0
得点者:ジグリオッティ

第26節(H)
レアル・グラナダ vs セヴィージャ ○ 2-1
得点者:メンドーサ、ジグリオッティ

第27節(A)
レアル・グラナダ vs デポルティボ・ラ・コルーニャ △ 3-3
得点者:グリーン、ジグリォッティ2


2月を終了。27試合を消化して未だリーグ戦無敗の我がレアル・グラナダ。
なのにどうして首位との差が縮まらないのだ。ムカつく。

さらに、ブラニが突然スランプに陥ってしまう。ビーズリーを右サイドハーフへ移し、空いた位置にニノを入れる。能力ではブラニに若干劣るものの、長年チームに在籍しているので戦術理解度も高く、他の選手との連携も良い。ブラニのようなドリブル突破は無いが、スピードを生かしてスペースへ飛び込むプレーで決定機を演出する。ニノ、いいじゃん!



さて、2月といえばポンセ代表が選手を強奪する季節。

DF アルバロ・メヒア  スペイン 26歳
  181cm 71kg 右利き
  年俸:1億1,000万円 評価:C
  ポリシー:25 プレイスタイル:センターバック、スイーパー
  レアル・マドリードから移籍金なしで獲得


久しぶりのスペイン人選手です。レアル・マドリードでは控えでしたが能力は高いです。
うちのセンターバックは二人ともスピードが無いので、スピードのあるこの選手に期待がかかります。

DF パウル・ザイム  オランダ 19歳
  176cm 66kg 左利き
  年俸:5,500万円 評価:C
  ポリシー:16 プレイスタイル:切り込み
  フェイエノールトから移籍金なしで獲得


左右両サイドバックをこなす若手。サイドバックはトゥイッソン、ディオゴ、アウブリオの3人で今のところはやりくりできているのだが、ディオゴが代表に召集されて抜けてしまうことが多いのでバックアッパーとして獲得。
といっても若くて伸びしろがあるので、将来はトゥイッソンを脅かす存在になってくれるでしょう。

また、今年も選手の放出はありません。
本当はポストプレイができるフォワードをもう1人取りたいところなのですが、手頃な選手が見つからず。
若手のオルティスはともかく、ジャジェジェとデシャンにはそろそろレギュラーを脅かす存在になってもらわないと困ります。

関連記事
19:34  |  目指せビッグイヤー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/283-46617940

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。