2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.26 (Tue)

【サカつくEU その13】2008-2009シーズン終盤

1部リーグに昇格して2年目の終盤。2位をキープしています。

第35節(H)
レアル・グラナダ vs マラガ ○ 1-0
得点者:メンドーサ


マラガに勝利したものの、残り3試合を残して勝ち点差12でレアル・マドリードの優勝が決定。
レアル、強すぎだってば。


第36節(A)
レアル・グラナダ vs マジョルカ ● 0-1

第37節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・サラゴサ ○ 3-0
得点者:ブラニ、グリーン、ジグリオッティ

第38節(H)
レアル・グラナダ vs ヘタフェ ○ 2-1
得点者:ジグリオッティ、ブラニ


これにて2008-2009シーズン終了。お疲れ様でした。
2位にはなったものの、8敗もしてるんですよね。これじゃ優勝なんて無理ですよね。



【2008-2009 リーガ・エスパニョーラ プリメーラ・ディビジオン】

レアル・グラナダ 22勝8敗8分け 勝ち点74 2位

優勝:レアル・マドリード
MVP:ビセンテ(レアル・マドリード) 評価点6.64
得点王:ラウール(レアル・マドリード) 16得点



すみません、マヌケなポンセ代表が選手の個人記録を取り忘れました。

よって今シーズンの個人記録は無し。
特筆すべき点はエースのメンドーサが13得点、新加入のジグリオッテイが12得点を稼ぎ、それからカサパが割とすぐにフィットして守備陣のリーダーとなってくれたことでしょうか。


それから2月に例によってポンセ代表が移籍金の発生しない選手を強奪しています。

DF アルマンド・デウミ  カメルーン 24歳
  185cm 75kg 右利き
  年俸:1億0,600万円 評価:B
  ポリシー:13 プレイスタイル:センターバック
  FCトゥーン(スイス)から移籍金なしで獲得


スイスの弱小チームでプレイしていた無名選手だが、ポンセ代表が発掘してきた。
カメルーン人だが何故かイラストでは白人。本物は現在はトルコの「ガズィアンテプスポル」所属の選手で、思いっきり黒人なんですけど・・・。このゲームには黒人のリトアニア人が出てきたり、どうもよく分からない。
カメルーン出身だけあって圧倒的なフィジカルを有する。

MF ジェレミー・クレマン  フランス 23歳
  182cm 74kg 左利き
  年俸:6,900万円 評価:C
  ポリシー:24 プレイスタイル:プレイメーカー
  リヨンから移籍金なしで獲得


カサパに続いてリヨンから強奪してきた選手。レギュラーではなかったようだが、左サイドハーフとボランチをこなし、エレガントなプレーを得意とする。

FW ジャンニ・オルティス  ボリビア 18歳
  181cm 73kg 右利き
  年俸:2,700万円 評価:D
  ポリシー:25 プレイスタイル:アタッカー
  ユースから昇格


ユース監督と強化部長からお勧めされたので、ユースからこの選手を獲得しました。
うちのユースから初めての昇格選手です。
この選手、18歳なのにMっぱげなんです。プレイよりもそっちのほうが気になります。



2位になったことで22億円の賞金が入ってきたので、このお金で「大規模スタジアム」を建設。
最初は30,000人で、スタンドを増設すれば40,000人まで収容できるようになります。
屋根をつければワールドカップだって開催できちゃいますよ!

それから、北ヨーロッパにも海外拠点を開設しました。
これで北欧からも良い選手を取りやすくなります。ノルウェーを除く北欧3ヶ国はEU加盟国なので外国人枠も気にしなくて済みますし。




2009-2010シーズンの準備へ。

メインスポンサー:ル・ボンドン(5億8,000万円:旅行)
サブ・スポンサー:ヨルゲニムカメラ(3,870万円:カメラ)、アフリクマップ航空(2,520万円:旅行)、Manstresin(6,570万円:人材派遣)、ペナプロス(2,790万円:文具)、Uajohnei(4,230万円:石油)
ユニフォームサプライヤー:ランドン(7,200万円)
TV局:ノンデミックスTV(3億3,345万円:南米南部)、WoodenihatTV(2億2,075万円:北ヨーロッパ)

2006-2007シーズンの経営方針
年間広告費:3億6,000万円
チケット料金:4,500円
シーズンチケット割引:10%
シーズンチケット販売枚数:5,000枚
(スタジアム収容人数:30,000人)

世界クラブランク:256位(前年度321位)


スタジアムを拡張したので、チケット料金は据え置きのままです。でもシーズンチケットの売り上げが伸びているので、人気は着実に上昇している模様。
世界クラブランクも200番台になりましたが、周辺のチームは2部の中堅チームばかり。クラブとしての格はまだまだ低いままです。

それからスポンサーですが、ル・ボンドンさんのおかげでダカール(セネガル)が、アフリクマップ航空さんのおかげでカイロ(エジプト)が新たにキャンプ地に加わりました。
どちらも高い効果が望めるキャンプ地です。


今シーズンは全員と契約更改しています。昨年のメンバーに補強選手が加わったのみで、放出となった選手はいません。

今シーズンの基本フォーメーションは次のとおり。

レアル・グラナダ 4-4-2 DV

GK 13 テロル
DF 16 トゥイッソン
DF  5 カサパ
DF 23 デウミ
DF  6 ディオゴ
MF 17 グリーン
MF 21 コロラド
MF  8 ビーズリー
MF 19 ブラニ
FW 10 メンドーサ
FW 11 ジグリオッティ

   10 11
-------
8       19
   17 21
-------
16  5 23  6
-------
    13

【Substitute】
GK  1 マリア
DF  3 アウブリオ
DF  2 ティエンダッリ
MF  7 デ・リッデル
MF 20 ニノ
FW 14 ジャジェジェ
FW 22 デシャン


デウミが加わったことにより、ティエンダッリがサブへ。
サブからも弾き出されたカーライルは移籍リスト掲載です。
カーライルはフィジカルが弱いのが弱点なのですが、30歳の彼にいまさらフィジカルの強化は望めません。

去年が2位だから、今シーズンの目標はやっぱり優勝?
ゲーム開始から4年目。5年前は3部リーグ所属だったのに、優勝目指していいのか?

いいんです!(川平慈英風に)

関連記事
20:05  |  目指せビッグイヤー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/281-18e375a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。