2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.16 (Sat)

【サカつくEU その9】2007-2008シーズン総括

【2007-2008 リーガ・エスパニョーラ プリメーラ・ディビジオン】

レアル・グラナダ 11勝10敗17分け 勝ち点50 13位

優勝:レアル・マドリード
MVP:デヴィッド・ベッカム(レアル・マドリード) 評価点6.7
得点王:デヴィッド・ベッカム(レアル・マドリード) 17得点


今期の目標は「1部残留」でしたが、降格争いに巻き込まれることもなく比較的早くに残留を決めることができ、上々のシーズンだったのではないかと。
でも、引き分けが多くてストレスの溜まる1年でした。



それでは個人成績を発表。カップ戦やプレシーズン・マッチも含めた成績です。

1  GK コレイドラ・マリア   15試合 0得点 評価点:5.61
12 GK イマノル・ヴィクトル  1試合 0得点 評価点:5.00
13 GK ヨースト・テロル   33試合 0得点 評価点:5.47


二人のキーパーに大きな差は無いのですが、テロルのほうが積極的に飛び出すので出番が多くなりました。うちのチームはディフェンスラインが高めなので、前に出られないキーパーは使えません。
ヴィクトルは「試合に出せ」とうるさいので放出決定。


2 DF ドワイト・ティエンダッリ  36試合 0得点 評価点:5.66
3 DF アルド・コルテス       0試合 0得点 評価点:なし
4 DF バルフィー          39試合 1得点 評価点:5.60
5 DF サムエル・エステバン    2試合 0得点 評価点:4.75
24 DF アドリアン・トゥイッソン  45試合 0得点 評価点:5.85
25 DF クラーク・カーライル   45試合 1得点 評価点:5.82
27 DF ニコラ・アウブリオ    46試合 0得点 評価点:5.78


ディフェンス陣はカーライル、トゥイッソン、アウブリオの3人は怪我も無くほぼ全試合出場。
ポジションを奪い取ったティエンダッリは、バルフィーのようなビルドアップはできませんが、空中戦で活躍しました。
出番の無いコルテスとエステバンは文句言いまくりなので、今シーズンオフに売却となります。


7 MF キケ・イグレシアス      4試合 0得点 評価点:5.00
8 MF ダマルカス・ビーズリー  46試合 4得点 評価点:5.86
9 MF ルーベンス・ヴェレス     9試合 1得点 評価点:5.48
15 MF アントニ・オシオ       2試合 0得点 評価点:5.25
16 MF ロルカ・ルケ         1試合 0得点 評価点:6.00
19 MF ケメル・ブラニ       44試合 8得点 評価点:5.82
20 MF ニノ             33試合 1得点 評価点:5.33
21 MF アレックス・コロラド    46試合 4得点 評価点:5.70
23 MF スチュワート・グリーン  46試合 2得点 評価点:5.72


中盤はビーズリー、コロラド、グリーンの3人が全試合出場。ニノは小さな怪我が多かったのでお休みした試合が少しあります。
昨年に比べると激減した中盤の選手の得点が、今シーズンの苦戦を物語ります。
出番がまるで無いルケは移籍を直訴するほどカンカンに怒っており、売却が確実な情勢。


10 FW ホセ・エミリオ・メンドーサ  44試合15得点  評価点:5.98
11 FW ダヴィド・ウルセライ      3試合 0得点 評価点:5.33
14 FW フランク・ジャジェジェ     42試合 9得点 評価点:5.78
22 FW ギローム・デシャン      36試合 3得点 評価点:5.38


能力爆発によって急成長したメンドーサがリーグ戦で14点を叩き出し、得点ランキング3位に。
一方のデシャンは絶不調で3点に終わり、シーズン途中でジャジェジェにポジションを奪われる羽目に。
そのジャジェジェはリーグ戦6得点とまあまあの結果。



5月にリーグ戦が終わり、6月になると『ユーロナショナルカップ』(欧州選手権)が開催されました。
でも、うちのチームからは誰も代表に選出されていないので、全く関係ありません。
ちなみに優勝したのはチェコ。



そして7月になると2008-2009シーズンに向けた準備が始まります。
まずは去る人。

12 GK イマノル・ヴィクトル  スペイン 30歳
在籍期間:2年 通算成績:1試合0得点 評価点:6.00
移籍金なしでラシン・フェロール(スペイン2部)へ移籍

3 DF アルド・コルテス  スペイン 32歳
在籍期間:2年 通算成績:26試合0得点 評価点:5.69
移籍金なしでカステリョン(スペイン2部)へ移籍

5 DF サムエル・エステバン  スペイン 27歳
在籍期間:2年 通算成績:9試合0得点 評価点:5.76
移籍金1億2,000万円でオサスナ(スペイン1部)へ移籍

7 MF キケ・イグレシアス  スペイン 27歳
在籍期間:2年 通算成績:36試合1得点 評価点:5.56
移籍金1億2,000万円でエイバル(スペイン2部)へ移籍

9 MF ルーベンス・ヴェレス  スペイン 32歳
在籍期間:2年 通算成績:44試合4得点 評価点:5.68
移籍金1億2,000万円でレアル・サラゴサ(スペイン1部)へ移籍

16 MF ロルカ・ルケ  スペイン 24歳
在籍期間:2年 通算成績:5試合2得点 評価点:6.20
移籍金なしでエルチェ(スペイン2部)へ移籍

11 FW ダヴィド・ウルセライ  スペイン 32歳
在籍期間:2年 通算成績:32試合3得点 評価点:5.61
移籍金1億円でオサスナ(スペイン1部)へ移籍


昨年に引き続き、控え選手の大量放出です。
3部リーグ時代からの生え抜き選手はマリア、メンドーサ、オシオの3人のみとなりました。


短かったオフもあっという間に終わり、2008-2009シーズン突入です。
今年の目標は「8位以内」。欧州カップ戦への出場を目指します。
8位になると『インターナショナルクラブカップ』(インタートトカップ)への出場権を、そしてそのインターナショナルクラブカップを勝ち抜くと、『ヨーロピアンカップ』(UEFAカップ)への出場権を獲得できます。

関連記事
00:29  |  目指せビッグイヤー  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015年05月25日(月) 11:38 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/275-32bdf7e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。