2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.13 (Wed)

【サカつくEU その8】2007-2008シーズン中盤戦

強豪チームとの対戦が続く序盤戦を乗り切ったレアル・グラナダ。

( ゚∀゚)ノ 3位を維持するのは無理にしても、6位くらいにはなれるかも?


しかし、そんなポンセ代表の甘い読みが木っ端微塵となる苦しい戦いがチームを待ち受けていました。

第7節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・サラゴサ △ 0-0

第8節(H)
レアル・グラナダ vs レアル・ベティス ● 1-2
得点者:ブラニ

第9節(A)
レアル・グラナダ vs アトレティコ・マドリード △ 2-2
得点者:コロラド、ジャジェジェ

第10節(H)
レアル・グラナダ vs ラシン・サンタンデール ● 0-1

第11節(A)
レアル・グラナダ vs アルバセテ △ 2-2
得点者:ビーズリー、メンドーサ

第12節(H)
レアル・グラナダ vs セヴィージャ △ 1-1
得点者:カーライル

第13節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・マドリード △ 2-2
得点者:デシャン、メンドーサ

第14節(H)
レアル・グラナダ vs ヴィジャレアル △ 1-1
得点者:メンドーサ



10月・11月とひとつも勝利無し!順位も11位まで後退!

アウェーでレアル・マドリード相手に引き分けるという勝ちに等しい引き分けもあるのですが、ホームでラシン・サンタンデールに負けているので意味がありません。
レアル相手に2点も取るくせに、最下位のアルバセテ相手にも2点しか取れずドロー。
強いんだか弱いんだか分かりません。

c(`Д´c) ここは我慢だ。耐えろ・・・耐えるのじゃ、ポンセ。




スペインクラブカップ1回戦(A)
レアル・グラナダ vs セルタ ○ 2-0
得点者:ビーズリー、デシャン

第15節(A)
レアル・グラナダ vs レバンテ △ 1-1
得点者:ヴェレス

第16節(H)
レアル・グラナダ vs セルタ △ 0-0

スペインクラブカップ2回戦(H)
レアル・グラナダ vs アトレティコ・マドリード ● 0-1



カップ戦には勝利したものの、リーグ戦は依然として引き分け地獄。19位のレバンテにも引き分け・・・。
勝ち点を積み重ねているので降格の心配は無いのだが、これだけ未勝利だとストレスが溜まって仕方ない。
堪え性の無いポンセ代表はついに動きました。


まずは失点の多い守備陣にテコ入れ。

失点はサイドと中央、特にどちらかに偏っている訳ではない。うちのチームはサイドバックがかなり攻撃的なのでサイドを抜かれるのはある程度仕方ない。それに、サイドを抜かれたからといって即失点する訳ではなく、ゴール前でのマークが甘いから失点する訳で。
これについては誰が悪いという話ではなく、また小手先の対応では治らない症状なので諦めることに。

問題は中央突破による失点。うちのセンターバックは二人ともスピードに難があるので、スルーパスやカウンターで相手フォワードに簡単に独走を許してしまう。
そこでバルフィーを外し、ティエンダッリをスタメンに起用する。今シーズン加入したばかりの彼は連携に難を抱えており、オフサイドトラップの失敗が増加する危険性があるのだが、簡単に中央を破られるのはどうにも我慢ならない。


続いて攻撃陣。

レアル・グラナダはサイドからの攻撃を基本とする。しかし、中盤でのタメが無いままではサイドの選手は低い位置でボールを受けるため、攻撃が形にならない。タメを作るためにはトップの選手がクサビとなるパスを受けて、それを一度戻すなりサイドにはたくなりをしなければならないのだが、これが上手く行っていない。
ポスト役のデシャンはボールを受けると強引に中央突破を図るが殆ど失敗するため、中盤で変なボールの取られ方をして失点するケースが非常に多い。しかもここまでリーグ戦1得点と絶不調。

という訳で、デシャンを諦めてジャジェジェを起用する。
本当は「ポストプレイヤー」のプレイスタイルを持つウルセライを起用したいところなのだが、いかんせん力不足で1部リーグでは通用せず。

さらに戦術を今までよりも少し攻撃的にして、プレスをかける位置も若干上げる。失点がさらに増える可能性もあるが、それよりも点が取れないほうが問題と考えたからだ。
1部リーグに昇格してから、シュートを打てども打てども入らず、勝てる試合を引き分けに持ち込まれている印象が強いのだ。




さて、テコ入れしてどうなったか。

第17節(A)
レアル・グラナダ vs レアル・ソシエダ ○ 1-0
得点者:ジャジェジェ

第18節(H)
レアル・グラナダ vs アスレティック・ビルバオ ○ 2-1
得点者:メンドーサ2

第19節(A)
レアル・グラナダ vs マジョルカ ○ 1-0
得点者:ブラニ


(≧∇≦)b 効果ばっちり!3連勝!よし、この調子で行こう!



第20節(A)
レアル・グラナダ vs オサスナ ● 0-1

第21節(H)
レアル・グラナダ vs デポルティボ・ラ・コルーニャ △ 0-0

第22節(A)
レアル・グラナダ vs エスパニョール △ 1-1
得点者:ジャジェジェ


あれ?早くもご利益が無くなりましたか?

ともかく、1月を終えて11位をキープ。
残り16試合、この調子なら1部残留は余裕です。

関連記事
22:40  |  目指せビッグイヤー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/272-ec763684

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。