2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.18 (Fri)

2007モルドバ・ウクライナ旅行記(最終回)

◆空港でおばちゃんと喧嘩

9月1日(土)
いよいよ帰国する日が来た。あとは、ここキエフから飛行機に乗ってイスタンブール経由で日本へ帰るだけ。長かったような、短かったような・・・。いや、長かったな。疲れた。
朝7時に起床する。体調はまだ悪い。薬をしこたま飲んで、これから待ち受ける長旅に備える。

キエフ駅へ向かう途中、「今度ここに来るのはいつになるか分からないのだから、街の景色をしっかり目に焼き付けておこう」と思い、意味も無く街角に佇んで景色を眺める。思えば前回もそんなことをしていたが、結果としてわずか2年で戻ってきた。戻ってきただけで、誰も待っていないし、何もしていないんですけどね。
またキエフに来ることになるのだろうか?いや、もう当分いいわ。満腹です。

空港バスの乗り場は駅南口。北口から駅の中を通って南口へ向かう。改札など無いので駅の中通り放題。
途中、待合室で「そうだ前回はここからキエフを去ったのだなぁ・・・」と再び2年前のことを思い出し、ネガティヴモードに・・・。いかん、いかん。


駅南口からバスに乗り、ポリスピリ空港に着いたのが8時15分。1時間かかると踏んでいたのに、早朝だったせいか30分で到着してしまった。2年ぶりに見るポリスピリ空港は、当たり前のことだが2年経ってもショボいままだった。しかし、気のせいか前回来たときよりも活気があるような?
飛行機は11時40分発なのに、どうやって時間を潰そうか。ショボい空港なので面白いものなど何もありゃしない。しかも早朝なので寒い。外で震えながらタバコを吸う。

お土産を買ったりジュースを飲んだりして時間を潰した後、チェックインに向かう。ウクライナの空港は「税関→チェックイン→出国手続→検査」の順で進む。日本と全然違いますね。
で、チェックイン時にチョットしたトラブルになる。帰りは「キエフ→イスタンブール→成田→羽田→千歳」という経路なのだが、係のおばさんは「荷物は最終目的地まで運んでいいわね?」と言うではないか。最初は「あ、成田でピックアップしなくていいの?ラッキー」と思ったのだが、そんなわけないのだ。
「成田でピックアップだと思うよ?」と言うと、何を勘違いしたのは係のおばさんは「俺が千歳まで持って行っていいと言ったのに、後で成田までにしてくれとゴネだした」と勘違いして怒り出した。なんでやねん!なんでそうなるんじゃ!
いずれにせよ、にゃおんちゃんの荷物は既にベルトコンベアーに乗ってバックヤードへ消えている。面倒くさいので、「とりあえず日本まで運んでくれ。その後はどうでもいいわ」と告げて立ち去る。

続いて、免税店にタバコを買いに行くと「18」という値札がついている。18UAH(約450円)?何でこんなに安いんだ?と首を傾げながらレジへ行くと、「18EUR(約2,600円)です」と言われて驚く。何でここだけ突然ユーロ表示なんじゃ、まぎらわしい!
それでも日本で買うより安いから買ったけどさ・・・空港の売店で買えばもっと安かったのに。モルドバでごっそり買っておけばよかった、と後悔する。



◆親切で平和な日本

イスタンブールには20分遅れの14時に到着。次のフライトは17時20分なので、外に行っている時間は無い。トランジット・エリアを端から端まで行ったり来たりして時間を潰すが、タバコもロクに吸うところがなくてイライラする。飲み物はとんでもなく高いし。(# ゚Д゚)
それにしても日本人をたくさん見かける。すれ違いざまに日本語が聞こえてくることなどザラ。モルドバやウクライナじゃただの一度も日本人を見なかったのに、いるところにはいるもんです。

ジュースを飲んでいたら隣の席にいたトルコ人の男の子がニコニコしながらこっちを見る。目がぱっちりしていて凄く可愛い。「何でお前らそんなに可愛いねん」と萌える。
南朝鮮とは対照的だな。あそこでは子どもの不細工さに驚いたからね。


16時過ぎにゲートへ行くとJALの人がいたので荷物のことを尋ねてみる。「それは成田でピックアップですね。キエフの空港の職員が間違っています」と言われる。ほらみろ!
17時、成田行きの飛行機に乗り込む。機内はほぼ満席で、どうしたって寝転がるのは無理。しかも、にゃおんちゃんの周りの人は皆知り合いのようで、「あ、○○さん、どうもー。今回はどちらに行かれたんですかー?」とか挨拶してる。この飛行機はトルコ・マニアの空飛ぶ集会所か?

出発早々にスチュワーデスが何やら用紙を置いていったが、それはどう見ても外国人が日本に入国するための書類。隣のお兄ちゃんに「これ、どう見ても日本人用じゃないっすね」と言ったところ、そのお兄ちゃんは「何だこれ?英語・・・英語わかんね。知らね」とか言って書類を放り投げて寝てしまった。お前、そのリアクションは何だ!
予想外の反応に手に持った用紙をヒラヒラさせながら唖然とするにゃおんちゃん。

そんな訳でトルコ初心者のにゃおんちゃんが会話に加われるはずもなく、狭いシートで心身ともに窮屈な思いをしながら寝苦しい時間を過ごす。うぅ・・・一人で4席独占して爆睡していたらいつの間にか名古屋に着いていたという、去年のフィンエアーを思い出して泣きながら寝る。


イスタンブールを出発してからどれくらい時間が経っただろうか、日本時間で9月2日(日)午前11時に成田空港へ到着。最高にヘロヘロになっていて、機内で何をしたか殆ど記憶が無い。
入国ゲートを出たところで「にゃおんちゃん様」と書いてある紙を掲げたお姉さんが立っている。何事かと思い申し出ると「お客様の荷物はここでピックアップになりますから」と言われた。イスタンブールの職員がわざわざ成田へ連絡してくれたらしい。にゃおんちゃん、JALのお客さんじゃないのに、すみませんねぇ。ほんとにありがとうございます。
ソ連クオリティのウクライナ人よ、少しはJAL様を見習え。

荷物をピックアップすると、一目散にタバコを吸いに行く。「成田へ来たのは何年ぶりかなぁ?」と一服しながら考えていたら、外の通路におばちゃんの大群がいる。誰か芸能人でも来るのかな?別に誰でもいいけど、うざいわ。
そばにいた空港職員が「どうせまた韓流じゃないっすか?」と言っているのが聞こえた。このおばはんども、朝鮮芸人を一目見るのにわざわざこんなところまで来たのか?あーあ、日本は平和だわ。金正日にミサイルを何発か打ち込んでもらったほうがいいな。



◆バスが高くてラーメンが旨いと感じるソ連仕様

一服すると速やかに移動開始。成田に用は無い。
リムジンバスで羽田へ移動しようと思い、運賃を聞くと「3,000円」と言われてドン引きになる。えー?何でそんな高いねん!
バスの値段が70円とか80円の世界から帰ってきたにゃおんちゃんには途方も無く高い金額に思え、電車で行くことにする。しかし、電車ですら80円や100円なはずがなく、「何でこんなに高いんだ」と文句を言いながら切符を買う。だめだ・・・ソ連仕様に劣化してる、俺。

スカイライナーに乗ると上野へ行ってしまうので、京成電鉄の快速に乗る。しかし、電車は走れど走れど景色はずーっと田んぼのまま。途中で乗り換えもあって、結局羽田まで2時間以上かかった。成田ってこんなに遠くにあったのか?
日本に来た外国人が「何であんなに都心から遠いんだ?」と成田のことをボロクソに言うが、その気持ちがよく分かった。あんなクソ田舎にあるうえに滑走路が一本しかないダメ空港なんか潰れてしまえ!
横田基地と成田を交換したらどうだろう?米軍が田舎の成田に行けばいいねん。空軍の基地なんか都内にある必要ないだろ。

成田は遠かった。かろうじて千歳行きの飛行機には間に合ったが、昼飯も食えぬまま15時発の飛行機で再び機上の人に。
千歳空港に到着したのは16時半。荷物をピックアップすると脇目もふらずにラーメンへ向かう。このとき食ったラーメンの旨いこと。向こうでは毎日ボルシチやらペリメニやら平気で食っていたにゃおんちゃんだが、やっぱり日本食に飢えていたんだなぁ・・・と実感。

毛ガニ村の自宅についたのは22時過ぎ。ヘレンさんとアンドレイさんに安着メールを送り、すぐに爆睡。時差ボケは殆ど無く、次の日から普通に出勤。


今回の旅行記はこれでおしまい。
起こった出来事を書くので精一杯で、現地で考えていたことまでは書けず。向こうで気づいたことや考えていたことは色々とあるのですが、それについてはその都度ということで。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

え?来年?
カフカスか中央アジアか・・・。どちらに行っても今回以上に過酷な旅になると思う。鬱だ・・・。


《終了》
関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

23:41  |  2007モルドバ・ウクライナ  |  TB(1)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

にゃおんちゃん、おかえりなさい!
ってもうとっくに帰ってるのでしょうが。

初コメントです。
いつも楽しく読んでました。
これからも面白い文章をよろしく~。
もも |  2008年01月19日(土) 07:37 |  URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008年01月19日(土) 20:08 |   |  【コメント編集】

●何とか帰国すますたよ

>>もも様
涙がちょちょぎれるようなコメントありがとうございます。

今回はかなり過酷な旅で痩せました。
ウクライナに行ってからは暑い以外は比較的平穏でしたが、モルドバは凄かったですねぇ。

面白いですか?私は自分で旅行記を読み返すたびに「俺って何て痛い奴なんだろう」と凹むんですよ。(;´д`)
にゃおんちゃん |  2008年01月21日(月) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

お疲れさまでした!

このシリーズ大好きですよー。いつも腹抱えて笑ってます。
某チャットでの極悪ぶりと、このシリーズでの子供に優しいにゃおんちゃんがギャップがあって好きですw
香ばしい国々も読みごたえがありますし、いつも更新楽しみにしてます。頑張ってくださいね。
Vrtra |  2008年01月22日(火) 04:03 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

にゃおんちゃんの文章より、お花畑なブログのほうが全然痛いですよ。
もっと自信を持ってください。
もも |  2008年01月22日(火) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

●ありがとうございます、ありがとうございます

>>Vrtraさん
確かに極悪かもしれませんねぇ。しかし、どうしてああいう態度を取らなくてはならないのか、それはVrtraさんもよくお分かりだと思います。
日本人でいるのも楽じゃないです。(;´д`)トホホ

>>ももさん
全俺が泣いた!
ありがとうございます。これを励みに頑張りますです。
にゃおんちゃん |  2008年01月24日(木) 18:34 |  URL |  【コメント編集】

にゃおんちゃん

にゃおんちゃんはどこで極悪をしているのですか?
ぜひ、極悪しているサイトも教えて下さい。
にゃおんちゃんはマジで面白いので色々とにゃおんちゃんの文章を読みたいんですよ。

友達にも紹介したら、矢張りにゃおんちゃんは面白いって言っていましたよ。
個人的には、沢木耕太郎よりもにゃおんちゃんの方が面白いです。
Romanov |  2010年04月05日(月) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/259-ee7f7ea4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

【モルドバ】の口コミ情報を探しているなら

モルドバ に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
2008/01/19(土) 14:31:11 | 人気のキーワードからまとめてサーチ!

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。