2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.20 (Thu)

2007モルドバ・ウクライナ旅行記(その39)

◆アンゴラから来た靴磨き

一度は寝たもののすぐに目が覚めてしまい、寝酒を飲みに外出する。風邪ひいてるのに・・・。
モルドバで会ったドイツ人の教授とも「あそこはいい店だ」と意見が一致したバーがフレシャーティク通りにあり、行ってみるが何故か閉店。定休日なのか?看板すらロクに出てない店なので、さっぱり分からない。
仕方が無いのであても無く独立広場へ向かうと、前回来たときに行ったストリップバーを思い出した。普通のバーだと思って入ったら実はストリップの店で、すぐに逃げようとしたのだが店員に「どうぞー」とにこやかに案内され、逃げるに逃げれず入店してしまったという、苦い思い出のある店だ。 いや、ほんとだってば。信じてないね?
用心棒のお兄ちゃんがプーチン大統領そっくりなのだが、すごく優しい人で仲良くなった記憶がある。他の店員もダンサーの姉ちゃんも気さくで、妙にアットホームな雰囲気で居心地の良い店だった。ストリップバーなのに。

自己嫌悪に陥って凹んでいたので、あの店ならまったり飲めるかと思い行ってみるが・・・その店も潰れて無くなっていた。うーむ・・・どこへ行こうか。夜中にウロつくも嫌だったので、ホテルのバーに行くことにした。向かった先はドニプロ・ホテル。
ホテルに入り、バーがある2階へ行く階段の下に黒人の靴磨きがいて、話しかけてきた。かなり訛っていたが、彼は英語でこう言った。
「バーに行くのかい?ここを上った2階だよ」

礼を言って階段を上るが、そこにあったのはストリップバーだった。いや、だからストリップバーはもういいんだってば。普通のバーは無いのか?
入口にいた用心棒が右手を指差すと、そこにはストリップではない「普通のバーらしきもの」があった。しかし、ショボ過ぎる。カウンター席に5人も座れば満席になってしまうような小さな店なうえに、ドアもパーテーション無いので外から丸見え。さらに、電飾がギラギラしていて趣味悪すぎ。にゃおんちゃん、こんなところで酒飲みたくねぇぞ、帰る!

キエフの独立広場
ここがキエフの中心部、独立広場。

ブロヒン監督
サッカー・ウクライナ代表の前監督オレグ・ブロヒン。ブロヒンさんは国会議員でもある。
歩道に立っている広告看板に議会に関する記事が載っていて、そこに彼の写真が掲載されていた。


階段を下りると、さっきの靴磨きがまた話しかけてきた。
「旦那、バーに行かないのかい?ストリップもありやすぜ?」
ストリップはいらん。今夜はそんな気分じゃない。そんなことより、いくらで磨いてくれる?
「へい、15UAHになりやす」
それじゃお願いしちゃおうかな?にゃおんちゃんの靴磨いてくださいな。
「へいへい、ありがとうございやす。さぁ旦那、そこの椅子に座ってくだせぇ」

靴を磨いてもらいながら、その黒人と世間話をする。彼はアンゴラからの難民で7年ほど前にウクライナへ来たのだという。今ではウクライナ人と結婚して赤ちゃんもいるそうだ。わざわざ携帯電話を取り出して写真まで見せてくれた。
アンゴラってことは・・・ポルトガル語を話すんだね?
「そうそう!ポルトガル語。旦那、アンゴラに行ったことあるんですかい?」
いや、無い。今後も行く予定は無い・・・・・・と思う。

にゃおんちゃんが日本人だと分かると、彼は知っている日本語をいくつか披露した。おぉ、すげぇ!どうして知ってるの?
「へい、あっしの友達が横浜にいやしてね」


にゃおんちゃんの薄汚いブーツを一生懸命磨いてくれたので、15UAHのところを20UAH払った。ところが、さらに金を要求してくる。
「旦那、あっしには幼い子どもが・・・」
だから20UAH払ったでしょ!取れるときに取れるだけ取ってやろうという発想は良くない!

せっかく楽しく会話していたのに、これで一気に気分が悪くなった。これといった酒場も見当たらないので、独立広場近くのビアホールでビールを1杯飲み、その後ネットカフェに寄ってメールをチェックして帰る。
とりあえず酒も飲めたので、満足して寝る。

ベッサラブスキー市場
ベッサラブスキー市場。名前のとおり、元はベッサラビア(現在のモルドバ)から来た行商人が作った市場。
にゃおんちゃんはベッサラビアから来た旅行者。

夜のフレシャーティク通り
夜のフレシャーティク通り。


《つづく》

関連記事
21:19  |  2007モルドバ・ウクライナ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>15UAHのところを20UAH払った。ところが、さらに金を要求してくる。

ここで「(・A・)イクナイ」をウクライナではやらしてほしかですw

代吉 |  2007年12月24日(月) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

相手は訛った英語を話すアンゴラ人ですが・・・
にゃおんちゃん |  2007年12月24日(月) 20:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/254-95c87086

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。