2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.05 (Mon)

2007モルドバ・ウクライナ旅行記(その32)

ポルタヴァへ行ったという話をすると、ウクライナ人は皆「普通の旅行者がわざわざそんなところに行くはずがない。女の子に会いに行ったな?」と言いやがります。男に会いに行ったんだがなぁ・・・。
そんなこと言ったら「お前はゲイか?」と言われそうなので余計なことは言わないことにしてます。

ポルタヴァは学園都市なので観光する場所は殆ど無いです。でもすごく綺麗でのんびりするには最高な場所でしたよ。学生が多いから、外国人の私がウロウロしてても不審がられませんでしたし。
のんびりしたいなら、ポルタヴァはお勧め。中途半端な都会のくせに物価だけは高いキエフよりも好きです。
それじゃ続きをどうぞ。



◆ポルタヴァへ行きましたが、「女の子に会うため」ではありません

ウクライナ東部の都市ポルタヴァへ行く途中に立ち寄っただけとはいえ、わずか3時間半で去ることになったドニエプロペトロフスク。話を聞くとポルタヴァは思いのほか遠く、3時間以上かかりそうなので速やかに出発することにしたのだ。
バスターミナルでバスを待っていると、隣に母娘らしき女性二人がやって来て話をしている。若い娘のほうはポルタヴァの大学にでも通っていて、帰省を終えて戻るところなのだろうか?お母さんらしき中年の女性は物凄く悲しそうな顔をしていて、しきりに何かを娘に話しかけている。一方、娘のほうも神妙な顔をしてウンウンとうなづいている。
これが日本なら娘のほうが「ウゼェ(゚Д゚)」とか言いそうなもんだが、こっちの人達は家族を本当に大事にしているのでそういうことは無い。いや、日本人が家族を大事にしていない訳ではないのだが、子どもは親に何か言われれば「ウゼェ(゚Д゚)」だからなぁ・・・少なくとも普段は。

などとオヤジくさいことを考えながらバスに乗り、定刻どおり9時半にドニエプロペトロフスクを発つ。街を出たバスはドニエプル川に沿って田舎道を走る。この川に沿ってどこまでもいけば、この旅の最終目的地である首都キエフにたどり着く。えーと、旅はもう後半戦突入?
バスはガラガラ。普通の路線バスなので途中から人がポツリポツリと乗り込んでくるが、次の街でどっと降りてバスは再びガラガラに、という繰り返しが続く。それから、どういう訳かこのバスは1時間ごとに休憩を取る。タバコを吸えるし、二度と来ることが無いであろうウクライナの田舎町を見ることができるわけで不満は無いのだが、急いでる人はたまらんだろうなぁ。
立ち寄った名前も知らない田舎町のバスターミナル。バスから降りてタバコを吸っていると、凄い視線を浴びる。そんなに外国人が珍しいのだろうか・・・?バス待ちしてる原住民の視線を独り占めである。嬉しくないけどな。

ポルタヴァ行きのバス
ポルタヴァ行きのバス。ボロく見えるけど普通の路線バスなので、ウクライナにしてはマシなほう。

休憩で立ち寄った名前も知らない田舎町
休憩で立ち寄った名も知らぬ田舎町。何ヶ所か立ち寄りましたが、ここは結構賑わってました。

バスターミナルの中にあったショボい店
バスターミナルの中にあった雑貨屋。ほんとに雑多な品揃えで・・・。


バスに揺られること5時間、14時30分にやっとポルタヴァに到着。5時間もかかるとは・・・。
市内に入ったところで丁度アンドレイさんから「まだかー?」という電話が来たので、もうそろそろ到着しそうなことを伝えたところ、バスターミナルまで迎えに来てくれるという。
お昼ごはんを食べてなかったので、彼を待っている間に売店でパンを買って食べる。本当はターミナルの二階にあるカフェで何か食べようとしたのだが、メニューは全部ロシア語、店員は英語を全く理解せずでギブアップして逃げ出してきたのだ。(;´д`)トホホ
ポルタヴァにやって来ても相変わらず涼しいまま。これは夜になったら冷え込みそうだなぁ・・・。昨日まで灼熱地獄で死にそうだったのに、何たるギャップ。ウクライナは広い。

パンを食べ終えると、ターミナル正面でタバコを吸いながらアンドレイさんを待つ。隣に警官が立っていたので、パスポートチェックでもされるのではないかと内心ビクビクしながら。
どうやらここは街外れのようで、周りにはソ連式高層アパート以外これといったものは無い。そんなところで警官にビクビクしつつも青空を眺めること15分、向こうから迷彩柄のパンツをはいたプチロン毛のお兄さんがやって来た。アンドレイさんだ。おーい!

ついにオフラインで面会を果たした日本&ウクライナのロック野郎。
さてさて、どうなることやら?

ポルタヴァのバスターミナル
ポルタヴァのバスターミナル。時刻表がやたら見づらいことを除き、特筆すべきものは何も無い。

何故かバスターミナルに飾ってあった軍用トラック
バスターミナルに展示してあった軍用トラックとボンネットバス。何故・・・?


《つづく》

関連記事
21:50  |  2007モルドバ・ウクライナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/247-5c2374b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。