2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.03 (Mon)

2007モルドバ・ウクライナ旅行記(その1)

◆さて、今回はどこへ行こうか?

さてと、無事帰国したことだし、忘れないうちに旅行記を書いちゃおうかね。昨年のバルト三国編はダラダラと引っ張りすぎた結果、忘れてしまってエストニア編を書けずじまいに終わるという無様な最期だったし。

つーわけで今回行ってきたのはモルドバ共和国ウクライナ共和国、そして『偽ソ連』こと「沿ドニエストル共和国」の3ヶ国だ。と言っても、沿ドニエストル共和国はモルドバ領内の親ロシア分離独立派が勝手に独立を宣言した自称独立国家で、どこの国も国家承認していない。

どこだ、そりゃ?という地理音痴なあなたのために地図を用意しましたよ、はい。
モルドバ位置図

トランスニストリア位置図旧ソ連でロシア、カザフスタンに次ぐ大国であるウクライナ。そして最近EU加盟を果たしたルーマニア。その両国のあいだにひっそりと存在する台湾と同じくらいの面積の小国、それがモルドバ。
そのモルドバとウクライナの間にあるウナギの寝床みたいなこのヒョロ長い国、これが『沿ドニエストル共和国』。
※ルーマニア語の「トランスニストリア」という表記も一般的に使用されている。

1990年、ゴルバチョフ書記長のペレストロイカ政策によって、連邦国家たるソ連を構成する各15ヶ国に大幅な主権が委譲された。
その際に、「モルドバの一部になるなんて嫌だ!ソ連の一部のままでいたい!それが無理なら、独立してロシアと自由連合を結びたい!」と言い出した連中が作ったのが、この国。

自由連合ってのは、簡単に言うとミクロネシアとかマーシャル諸島みたいな国のことね。これらの国は名目上は独立国なんだけど、アメリカが経済援助と引き換えに、外交権や軍事といった国家の主権に関わる重大な部分を統轄してる。

偽ソ連の国旗と国章
沿ドニエストル共和国の国旗と国章。鎌とハンマーが素敵すぎます。



◆モルドバへの道

さて、2005年(ウクライナ、ベラルーシ、リトアニア、ポーランド)、2006年(リトアニア、ラトヴィア、エストニア、フィンランド)に続き、3度目となった東欧諸国漫遊の旅。今回は何故モルドバなのか、何故ウクライナなのか。
口の悪い友人は「人買いに行った」とか「女の尻を追いかけに行った」などとあらぬ噂を立て、善良なお兄さんであるこの私の異文化に対する純粋な好奇心を激しく侮辱しているので、それに対する抗議も込めて改めて説明しよう。
※モルドバは人身売買が横行しているとして世界各国から批難されている。また、美人が多い国としても有名らしい。(にゃおんちゃんは現地に行くまで知らんかった)

モルドバ、ウクライナへ行くことになった理由は次のとおり。


・まず、にゃおんちゃんは元から東欧好き。
・だけど、チェコとかハンガリーは観光地としても有名だし、EU加盟国だからいつでも行ける。
・重たいバッグパックを担いで安宿を泊まり歩く旅なんて若いうちしかできん。
・ならば、比較的しんどい旧ソ連諸国から巡り歩こうではないか。
・よーし、旧ソ連全15ヶ国制覇を目指しちゃおう。
・でも、去年のバルト三国の旅は快適すぎた。今年はもう少ししんどい所へ行こう。
・かといって、カフカスとか中央アジアのスタン軍団へ行くには、まだ経験値が足りない。
・欧州の旧ソ連諸国はロシア以外殆ど行った。それじゃ今回はロシアに行こうか?
・ロシアはビザの問題やらで色々と面倒。それに稚内から船に乗ればすぐにサハリンに行けるし。
・おお、モルドバを忘れていた。欧州最貧国のダメっぷりを堪能してこよう。
・ついでに沿ドニエストル共和国という香ばしい国も見てこよう。
・モルドバ人の友達が最近になって沿ドニエストル共和国に引越していたことが判明。
・彼は沿ドニエストル共和国のインビテーション・レターを発行してくれるという。

おぉ、これは決まりだ!


と、こんな感じでモルドバ行きが決定。
しかし、旧ソ連15ヶ国の中でタジキスタンと並んで最も影が薄いモルドバ。観光名所なんて皆無なうえに欧州最貧国という情けない烙印を押されているこの国に、一週間も10日も滞在するのか?絶対退屈すると思うぞ・・・。
ついでに西隣のルーマニアか、東隣のウクライナも見てくることにしよう。

モルドバに就航している航空会社は物凄く少なく、モルドバ行きの航空券など殆ど売ってないので、ルーマニアのブカレストから列車で行くことにした。「よし、それじゃ今回はモルドバとルーマニアを見てこよう」と思ったのだが、様々な人から聞くルーマニアの評判がどうにも悪く、またトルコ航空でモルドバの首都キシナウまで行けちゃうことが分かったので、ルーマニア行きは却下。
それじゃウクライナへ行こう。キシナウからウクライナ南部の大都市オデッサまではたった150kmだ。2年前にも一度行ったが、そのときはキエフしか見ていない。ウクライナは広い国なので地方によって雰囲気がかなり異なる。今回は南部や東部の都市も見てこよう。
はい、決まり!


旧ソ連諸国の殆どは生意気にも日本人様に対してビザを要求しやがるのだが、幸いなことに、ウクライナは2年前から、モルドバは今年の1月から日本人はビザ取得が免除となっている。

え?沿ドニエストル?未承認国家だから沿ドニエストル共和国大使館なんて世界中探しても無いんですよ。そもそも、ビザの事前取得が不可能。現地人に発行してもらったインビテーション・レターがあれば行けるそうです。


《つづく》

関連記事
20:36  |  2007モルドバ・ウクライナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/214-29a66d81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。