2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.04 (Sat)

命知らずな男達を紹介 - 2006ベラルーシ大統領選候補

さて、欧州最後の独裁者・・・じゃなかった、欧州初のスーパー民主主義者ルカシェンコ大統領に挑戦する命知らずの男達はこいつらだ。それじゃいってみよう!


★セルゲイ・ハイデュケビッチ 51歳 ミンスク出身

セルゲイ・ハイデュケビッチソ連時代は電子装置の技術者として空軍に在籍していた。ソ連崩壊後はベラルーシ国家安全保障部の上級士官を務める。
'95年に政界に進出し、自由民主党を設立して党首となる。現在は下院議員も務めている。ちなみに、過激な発言が多いことや話の内容に辻褄が合わないところが、同じ「自由民主党」を名乗るロシア極右政党自民党の党首ウラジーミル・ジリノフキーに似ているとか言われるが、本人は「ワシは奴とは何の関係も無い」ときっぱり否定している。

前回の2001年の大統領選に第三の候補として出馬し、2.5%を得票しているが(他の候補の得票率はルカシェンコ:75.7% ゴンチャリク:15.7%)、最初からルカシェンコとグルになっていてゴンチャリク票を分散させるためだけに出馬した、といわれている。大統領選挙終了後、与党に秋波を送るが相手にされず、その後も野党に甘んじる。

自由民主党はサダム・フセイン率いるイラク・バース党と深いつながりがあり、フセイン政権から資金提供を受けていた疑惑がある。


★アレクサンドル・ミリンケビッチ 58歳 グロドノ生まれ

アレクサンドル・ミリンケビッチアメリカやEUのNGOによって支援されている反ルカシェンコ勢力が公募によって大統領候補を募集し、予備選を経て正式な候補に任命したのがこいつ。
大学で物理学の博士号を取得した後グロドノで教師をしていたが、その後フランスやアメリカへ留学したり、アルジェリアの大学で教授を務めるなど、海外生活の経験が豊富。

帰国後はグロドノ大学の助教授を経て、1990年から6年間グロドノ市の副市長を務めていた。
その後はベラルーシのソロス財団の代表を務めた他、国連のエージェントとしてベラルーシ国内のNGOを支援する組織を率いていたが、この組織は2003年に当局から難癖をつけられて潰されている。

「グロドノ’93」というベラルーシ国内有数の強豪バスケットボール・チームのオーナーでもある。
また、前回の大統領選に出馬を予定しながら、結局取りやめてしまったセミヨン・ドマシュという候補者の選対本部長を務めた経験がある。


★アレクサンドル・コズリン 50歳 ミンスク出身

アレクサンドル・コズリン彼はベラルーシ国立大学で博士号を取得している数学者。大学卒業後は文部省に入庁し、副大臣まで登りつめている。
'96年からはベラルーシ国立大学の学長となり、'98年から2001年までは大臣も勤めている。が、2003年に大学内でのよく分からない金の盗難事件に巻き込まれ、ルカシェンコによってクビにされたうえに、容疑者としてムショにぶち込まれそうになっている。

2005年に社会民主党の党首となり、今回の大統領選に出馬する。学長時代に学生からの信望が厚かったそうで、学生や若者から幅広い支持を集めている。

早速閣下に目をつけられ、先日、当局にイチャモンをつけられてボコられた末に身柄を拘束されている。


投票日は3月19日だ。命知らずなおまいら、がんがってくれ!

最後に、閣下から一言。

★アレクサンドル・ルカシェンコ閣下(現職) 52歳 ヴィテブスク州出身

アレクサンドル・ルカシェンコ閣下わしがルカシェンコじゃ!おまいら、わしのこのヒゲとバーコード・ハゲをしっかり覚えておけよ。

まったく、毎度選挙のたびに騒ぎおってからに。おまいら、わしの何が気に入らんのじゃ。
わしはロシアが好きなんじゃ。ロシアとベラルーシで連邦国家を作って、その連邦の大統領になるのがわしの夢なんじゃ。EUなんぞにすり寄って何があるというんじゃ。ドイツやアメリカの食い物にされるだけではないか。
ウクライナのオレンジ革命や、グルジアのバラ革命で暗躍した奴らが、わしの国でも同じことを起こそうと企んでおるが、そんなことはわしが断じて許さん!あれはアメリカがロシアを封じ込めようと、民主化を大義名分に行っておる政権転覆じゃ。

いいか、わしの国でウクライナやグルジアのような野党の大規模集会は許さん。2月にもミリンケビッチを支持する馬鹿どもがミンスクのど真ん中で騒ぎおったから、全員ぶち込んでやったわ。
どうせお前ら、選挙結果が発表された途端に「不正だ!無効だ!」と騒いで暴動を起こして、わしを退陣に追い込むつもりだろうが!やり方がミエミエなんじゃ。ウクライナでもグルジアでもキルギスでも同じことをしおってからに、進歩がないんかおまいら。

などといっていたら、ほんとにそのとおりのことを企んでおった馬鹿どもがいたので、このあいだKGBを差し向けて全員逮捕してやったわ。それから、そいつらを扇動していたウクライナの活動家も入国禁止にしてやったわ。うわーっはっはっは。

今回の対抗馬は3人か?どうして、おまいらは候補を統一しないんじゃ。バラバラにわしに立ち向かって勝てると思っとるのか、馬鹿め。
このあいだ世論調査をやったら、54%がわしを支持しておったわ。今回の選挙もわしの圧勝間違いなしじゃ。うわーっはっはっは。

関連記事

テーマ : 東欧 - ジャンル : 海外情報

23:22  |  旧ソ連諸国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://powerpopisland.blog68.fc2.com/tb.php/18-45ddb628

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。