FC2ブログ
2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.24 (Thu)

本日の鹵獲品(ABATTOIR / THE ONLY SAFE PLACE)

 ABATTOIR / THE ONLY SAFE PLACE (1987)

The Only Safe Place 1.Intro: Beyond The Altar
 2.Bring OnThe Damned
 3.The Only Safe Place
 4.Nothing Sacred
 5.Hammer Of The Gods
 6.Back To Hell
 7.Temptations Of The Flesh
 8.Under My Skin
 9.S.B.D. (Feel The Fire)
10.Night Of The Knife
Produced by Chuck Rosa
Performed by Mike Towers(Vo), Danny Oliverio(G), Mark Caro(G), Mel Sanchez(B), Danny Anaya(Ds)

これ、当時散々聞いていたアルバムだから、今さら鹵獲も何もないんだが、リマスター盤を買ったもんで。

「アバター」ではありません、「アバトワール」と読みます。「屠殺場」という意味です。
1983年にロサンゼルスで結成されたバンドで、初期の頃には後にAGENT STEELでデビューするジョン・サイリースとフォアン・ガルシアもいたそうな。
1985年リリースの1stアルバムではMOTORHEADがスラッシュ化したようなバイオレントな雰囲気を漂わせていたが、マイク・タワーズ(Vo)というハイトーンタイプの「歌えるボーカリスト」が加入すると、この2ndで大化けして正統派のパワーメタルバンドに変身する。

歌えるっていったって、ジョーイ・ベラドナ(ANTHRAX)とかスティーヴ・グリメット(ONSLAUGHT)みたいに誰が聞いても凄いと思うレベルではないが、当時のマイナーなスラッシュメタルバンドなんて吐き捨て型のボーカルが当たり前だからね。ちゃんとメロディを追えるボーカリストがいるだけでも凄く画期的だったのよ。

ただ、残念なことに決定的な曲が無い。ボーカリストの声質が似てることもあってMETAL CHURCHと比較されることが多いのだが、あっちにはカート・ヴァンダーフーフという優れたソングライターがいたのに対し、こっちは残念ながら・・・。
曲を書けるメンバーがいたら、こっちもMETAL CHURCH級のバンドになっていただろうな。

バンドは本作リリース後に空中分解。2001年に突如復活してライヴ盤を1枚出すが、その後自然消滅してしまった。
完成度は本作のほうが上だが、爆発力のある1stのほうが好きという人も多い。1stもかっこいいですよ。


スポンサーサイト



テーマ : ヘヴィメタル - ジャンル : 音楽

23:23  |  本日の鹵獲品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT