2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.18 (Tue)

2009カザフスタン・南朝鮮旅行記(第34回)

すんません、ちょっと国外逃亡していたので、更新が遅れました。
あと1~2回で終了する予定です。


◆朝鮮のインチキを暴く(西大門刑務所編 その2)

さて、西大門刑務所の中へ入ってみた。
刑務所だから薄暗いのは仕方ないが、古い建物にも関わらず内部も綺麗にされていて状態は良好。

しかし、天安の独立記念館と同様に、日本人の悪辣さを表現した蝋人形が各部屋に展示されていて大笑いする。おいおい、ここは刑務所だろ。これ、どうみても取り調べの際に被疑者に拷問を加えてるシーンじゃないか。
仮に取り調べ段階でそういうことがあったとしても、当時の朝鮮の警察官は幹部クラスで3割、一般警官で7割が現地採用の朝鮮人だぞ?朝鮮人が朝鮮人を虐げただけじゃねーか。
それに、こういうこっぴどい目に遭わされたのは共産主義者やテロリストじゃないのか?共産主義者やテロを企む連中については、日本人であっても苛烈な取り調べが行われたわけで、朝鮮人だけが狙い撃ちにされたわけではない。

西大門刑務所の蝋人形
「ウリ達は日帝警官にこんなひどい拷問を受けたニダ!」と言いたいらしい。
当時、朝鮮にいた警察官の70%は朝鮮人なんですが・・・。


そもそも、やれ強制連行されただの、やれ独立運動を弾圧されただの、嘘ばっかりいいやがってこのアホが。
日韓併合によって日本国民になった途端に本土へ大量に押し寄せて、あちこちで犯罪やら現地人とのトラブルを引き起こして、渡航制限食らったくせに何言ってんだ。国内の移動すら制限したくなるようなゴロツキ土人をわざわざ何百万人も連れてるわけねーだろ。
戦時徴用だって当時の国民の義務だ。朝鮮人は戦地へ送っても役に立たないから、銃後を支える労働力として活用されただけじゃないか。「清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教える事」とか「危険な状況下では銃を投げ捨ててアイゴー!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ」なんて通達が出される腰抜けのバカに日本軍の兵士なんか務まらんだろ。

自称独立運動家のテロリストが弾圧されるのは当然のこと。南鮮国内で北鮮命の共産主義者がテロを起こしたら、お前らは当然取り締まるだろ。だいたい、当時の朝鮮には独立運動家なんていない。目ぼしい連中は上海に逃亡して臨時政府を立ち上げたが、これを承認したのは連中のスポンサーだった蒋介石の中華民国のみ。イギリスもアメリカもソ連も、こんな連中の集まりを朝鮮の正統な解放組織として承認していない。
日本に宣戦布告だけはしたものの、ゲリラ活動をする資金もなけりゃ賛同する連中もおらず、アヘンとエロ写真を売って稼いだなけなしの資金を巡って内輪揉めを繰り返していたアホばっかりじゃねーか。


話を西大門刑務所に戻そう。
各部屋の内部には蝋人形が、そして通路には当時の新聞記事や判決文、警察の内部文書などが展示されているのだが、これを見ると収監された連中の罪状は「強盗、殺人、放火」等々・・・。

ただの刑法犯じゃねぇか、馬鹿野郎!

こんな犯罪しでかした奴はどこの国だろうが逮捕されるに決まってるだろ、このマヌケ朝鮮人が。どうして、これを見て「日帝はウリナラ義士を弾圧した!」という発想になるのだろうか?
唐辛子の過剰摂取で脳みそのしわが無くなってしまったのかい?

展示されていた資料のひとつ
展示されていた資料のひとつで、当時の新聞記事をパネルに起こしたもの。
「郵便自動車等三臺襲撃」と書いてあります。要するに、ただの強盗犯ですね。



あーあ、つまらないものを見て時間を無駄にしちゃったよ。
というわけで、西大門から興化門の前を通って、さらに鐘閣へ移動。さて、これからどこへ行こうか?
そのとき、またしても笑韓の神様からの啓示が。ピコーン

地下鉄2号線に乗り、京城郊外の蚕室を目指すにゃおんちゃん。

普信閣
鐘閣のランドマーク「普信閣」。
現在の楼閣は1977年に再建されたものだが、実はオリジナルとはまるで違う。
オリジナルはえらく貧相な楼閣で、こんな立派なものではない。
南鮮にはこのようなインチキ復元された歴史的建築物が多数あるので注意すべし。



≪つづく≫

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

21:47  |  2009カザフスタン・南朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。