2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.12 (Tue)

事件発生

読者の皆様、明けましておめでとうございます・・・って、もう1月の12日ですが。
約1ヶ月に渡って更新がストップしていた弊ブログでございますが、それは仕事が忙しかったうえに、年末にとんでもないトラブルが発生しまして、にゃおんちゃんの年末年始がズタボロになっていたためなのです。

実は、現在連載中のカザフスタン&南朝鮮旅行記にも登場するカザフ人の友達、ヨーコ嬢が12月25日に来日する予定だったのですが・・・

出発当日にドタキャンしやがりました。


【経過説明】

2009年12月23日(出発前日)
ヨーコ嬢から「熱出た。どうしよう?」という連絡が入る。
風邪をひいてしまったようで、酷い声をしている。
「病院へ行って注射を打ってもらいなさい、とりあえずできることは全てやっておきなさい。多くの人があなたが来るのを待っている。早く元気になってね」と回答する。

2009年12月24日(出発当日)
仕事を終えて帰宅するとヨーコ嬢からメールが届いていた。
内容は「熱が下がらず体調が最悪なため、来日をキャンセルする」というもの。
この日、にゃおんちゃんは仕事で携帯電話がつながらない山奥に行っていたため、ヨーコ嬢はメールを送信した模様。
帰宅してメールを見たにゃおんちゃんは仰天するが、取りあえず彼女のために押さえていたホテル等へキャンセルの電話を掛けまくる。

2009年12月30日
その後、ヨーコ嬢から連絡が一向に来ず気を揉む日々を送っていたにゃおんちゃん、痺れを切らして電話する。
しかし、「ビザの期限は3月まであるから大丈夫」と言われてキレる。そういう問題じゃないだろ!
仕事中だったためゆっくり話をすることができず、この日の会話はこれで終了。

2009年12月31日
改めて電話し、こちらも受け入れの準備があること、当初の予定では1月10日にヨーコ嬢を連れて東京へ行く予定だったため、押さえてあるホテルや航空券をどうするか決めなくてはならないことを伝え、速やかに次のスケジュールを示すよう要求する。
しかし、どのくらい熱が出ていたのか確認したところ、「37~38℃」と言われてまたキレそうになる。
インフルエンザにやられたのなら諦めもつくが・・・航空券をドブに捨てても平気なほど金が余ってるわけではないだろうに。インターナショナル・フライトをナメテんのか?
ドタキャン後、5日間も連絡が無かったことに怒り心頭のにゃおん氏は2時間に及ぶ説教をカマすが、ヨーコ嬢は何が問題なのかイマイチ分かっていない模様。

2010年1月5日
電話して経過及び状況説明を求めるが、まるで進展が無いうえに、相変わらず反省の態度はまるで見られない。
「これはもう具体的に自分がどれだけ色んな人に迷惑掛けたか書いてやらんと分からんかも」と思い、2時間掛けて被害内容を詳細に記述したメールを書く。内容は「体調が悪くて来られなかったのは仕方の無いことかもしれないが、色んな人があなたを歓迎するためにこれだけの準備をしていたのである。ちょっとは済まないと思え!」というもの。

2010年1月6日
あまりにも具体的な記述かつ過激な内容のメールにキレたヨーコ嬢から反撃メールが届く。
金のことで騒いでると誤解したようで、私のことを「greedy,economic animal」と罵る内容だった。
電話するが繋がらない。もはやこれまでか。

2010年1月7日
東京在住の友人「ゴルビ犬」に電話し、東京行きをキャンセルすることを伝える。
最初は一人ででも東京に行くつもりだったが、こんな最悪な状況で暢気に遊べるほど私の神経は太くない。
ゴルビは我々が東京に来るということで色々と準備してくれていたのだが・・・。ゴルビ、ごめん。
ヨーコ嬢には改めて「金の問題ではない。これは私に対する信用と友情の問題である」と返信。

2010年1月8日
やっと内容を理解したようで、「ごめんなさい」という内容のメールが届く。
来日する意思はあるようだが、相変わらず旅程については具体的な日時どころか目処すら立っていない模様。
もう知らんがな・・・。かなりウンザリしているにゃおん氏。



と、まあこんな感じでそりゃもうドタバタ&イライラの正月だったのでございますよ。

正直、旅行記の取り扱いにも困ってる状況です。
書けばヨーコ嬢のことを思い出して腹が立ちますから。w
そういう訳で旅行記の続きについては暫し保留扱いにします。
ごめんなさい、ごめんなさい。

当初は「カザフ人の東方見聞録」とかタイトルつけて来日こぼれ話を書いてやろうと思っていたのに、まさかこんな展開になるとは夢にも思わず。


スポンサーサイト
21:32  |  黒猫の日常  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。