FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.05 (Mon)

突然ですが

実は今、カザフスタンにいます。首都アスタナです。
ステップのド真ん中に突如街が出現したかと思うと、そこらじゅうに奇妙奇天烈なビルが建ち並ぶという、前代未聞のヘンテコな都市です。
中央アジアのドバイと言えば伝わるでしょうか。
アシガバード(トルクメニスタン)ほどぶっ飛んではいませんが、かなりヤバいです。

それから、カザフ人は結構いい暮らししてるように見えます。少なくとも、ここアスタナの市民の暮らしはかなり裕福です。
貧乏人御用達の朝鮮車なんか走ってません。レクサスやベンツがゴロゴロしてます。

腹立ちます。
こいつらはブルジョワです。
労働者である私の敵です。
スターリン閣下に頼んで粛清してもらいます。



10月9日 追記

昨日、アスタナを離れアルマトイへやって来ました。今日、いよいよカザフスタンを離れます。

アルマトイは何の変哲もない、ごく普通の旧ソ連風都市です。日本人みたいな顔をした連中(カザフ人)がいなければ、中央アジアにいることを忘れそうになるくらいです。
アスタナでは皆様の期待どおりバカ警官に絡まれました。もう、ナザルバエフ大統領閣下なんて呼びません。ヌル公と呼ぶことにします。

でも、意外に快適でした。カザフスタンは中央アジア諸国の中では一番ヨーロッパナイズされているので、今まで行った国と比較してもそれほど違和感を感じません。スタン系デビューには最適かも。

さて、これから空港へ向かいます。今夜の飛行機でニダーランドへ移動します。飛行機に乗り遅れると、ヴィザの期限が切れてタイーホです。
ニダーランドに着いてもまだ日本に帰れません。48時間のトランジットが待ってます。あんなところで何をして過ごせと...ホントに憂鬱です。



10月12日 追記

ただいま、毛ガニ村の自宅に無事到着いたしました。
いやー、今回の旅は随分と長く感じました。去年よりも日数は少ないのに。

さて、漢城では真面目に観光してました。といっても、例の「嫌がらせ観光」を真面目にしていたのですが。しかし、カザフスタンでのダメージがデカくて一日フル稼働するのは無理でした。思ったように回れないものです。
それでも、普通の日本人観光客は行かないであろう「ニダーランドの闇(恥部?)」を二ヶ所ほど見てきましたので、後日報告いたします。

漢城へ行ったのは何年ぶりでしょうか。多分、4~5年ぶりだと思うのですが、思いのほか快適に過ごせてしまい、自分でも驚いています。ベラルーシほどではないにせよ、カザフスタンも非常に威圧感の漂う国でしたから、漢城に着いたときには圧政国家じゃない普通の国にやっとたどり着いた感じがして妙にホッとしました。(でも、あの国は今も戦時下にありますから、普通の国ではありません)


スポンサーサイト



20:27  |  2009カザフスタン・南朝鮮  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |