2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

【サカつくEU その3】2部昇格への道

3部リーグを3位で終えたレアル・グラナダは、2部リーグ昇格を掛けて残るひとつの椅子を争うプレイオフへ!
うちのチームはここまで来るのにかなり無理をしたのか資金難らしく、2部昇格に失敗するとエストデーラに買収されて本編が始まる前にゲームオーバーとなってしまう。
何としても勝たねば。

プレイオフは4チームによるトーナメント。
1回戦はホーム・アンド・アウェイですが、決勝は一発勝負です。


スペイン3部リーグ・プレイオフ1回戦・第1戦(H)
レアル・グラナダ vs サラマンカ ○ 3-0
得点者:メンドーサ2、ウルセライ


スペイン3部リーグ・プレイオフ1回戦・第2戦(A)
レアル・グラナダ vs サラマンカ ● 0-2


ホームでのアドバンテージに助けられて何とか決勝へ。
こんな調子で大丈夫なのやら。


スペイン3部リーグ・プレイオフ決勝(H)
レアル・グラナダ vs ポンテペードラ ○ 2-0
得点者:ウルセライ、ヴェレス


ウルセライの先制ゴール、ヴェレスのダメ押しゴールと理想的な展開で余裕の勝利!





Topics

◆レアル・グラナダ、2部リーグへ

レアル・グラナダが、昇格戦に優勝し正式加入が決定した。今後スペイン2部リーグでどういう活躍を見せるのか、早くも注目が集まっている。
レアル・グラナダのポンセ代表は、

ヽ(´∀`)ノ 我々の新しい戦いが始まる。心機一転、気を引き締めてチャレンジします。目標はもちろん1部昇格。

と熱く語った。



2部昇格の余韻にひたるポンセの元に、秘書のロザリーが血相を変えてやって来た。
普段は穏やかな彼女が一体どうしたのだろう?

秘書 ロザリー・カータレット:
ポンセさん!あのエストデーラ氏が、2部リーグへ昇格したクラブを買収したそうです!!
今TVで中継が流れているようですよ。見てみましょう。

はいはい・・・。それじゃポチッとな。



アナウンサー:
さて、次は最新のサッカー情報をお届けする「フットボール・クライマックス」のコーナーです。
本日はゲストに、いま話題の人物である自称「経済界の貴公子」エストデーラさんに来て頂きました。さっそくエストデーラさんにお話を伺ってみましょう。
つい先日サッカークラブを買収しましたが、もともと買収を予定していたクラブが昇格を果たしてしまい、当初の予定とは異なるクラブを買収したという噂がありますが、それは本当なんでしょうか?

デポルティボ・グラナダ代表 エストデーラ:
・・・・・・まぁ、結果的にはそう見えてしまうかもしれないな・・・。
だが、それはもう済んだことだ。特に話すことは無い!

アナウンサー:
なるほど・・・。ということは、やはり買収の本命だったクラブは「レアル・グラナダ」なのでは・・・?

デポルティボ・グラナダ代表 エストデーラ:
・・・まったく不愉快だ。これ以上この話はしないでくれ。基本的にはノーコメントだ!
あえて言うなら、あんな弱小クラブを買収しなくて良かった、ということだな。
いずれにせよ、これからは私の力でサッカー界を盛り上げていってやる。
まぁ見ていろ。きっと「ビッグバン」が起こるぞ。

アナウンサー:
・・・「ビッグバン」とは、いったい・・・。

デポルティボ・グラナダ代表 エストデーラ:
あんなちっぽけな弱小クラブは、私の力で捻り潰してやる。私を本気で怒らせてしまったのは、大きな間違いだったな。
まずは次のシーズンを楽しみにしていてくれ。必ずエキサイティングなシーズンになるはずだ。
がははははははは。ビッグバ~ン!!



・・・・・・。

ヽ(`Д´)ノ ムキーッ!ふざけんな!我がクラブは絶大な攻撃力を武器としている。あいつのクラブなんかこてんぱんにしてやる!

グラナダはスペインのアンダルシア地方にある人口24万人の都市。
イベリア半島最後のイスラム王朝「ナスル朝グラナダ王国」の都であり、壮麗なアルハンブラ宮殿が有名である。
この街には「グラナダCF」というクラブがあるのだが、エストデーラ氏はそのグラナダCFを買収したのだろうか?

※本物のグラナダCFは現在2部リーグに所属しているが、ゲームには登場しないので。



「リーガ・エスパニョーラ セグンダ・ディビシオン」は、22チームがホーム・アンド・アウェイで42試合を戦い、上位3チームが1部に昇格する。
今年については昇格できなくても、昇格争いに加わるくらいでいい。まずはじっくり選手を育てようではないか。

さて、今年のスポンサーと経営方針をば。

メインスポンサー:マリーサス(3億8,000万円:運輸)
サブ・スポンサー:クレストブリーズ(2,800万円:総合商社)、オロンジーバンク(2,700万円:銀行)、マグフェクター(3,100万円:金属)、ジェネリクセン(2,500万円:医薬品)
ユニフォームサプライヤー:エガムーチョ(スポンサーフィーなし)


2006-2007シーズンの経営方針
年間広告費:3億6,000万円
チケット料金:3,000円
シーズンチケット割引:10%
シーズンチケット販売枚数:500枚
(スタジアム収容人数:8,000人)




この体制で今シーズンに臨みます。
ゲームは7月からスタートしますが、8月の開幕に向けてまずはプレシーズンマッチを行います。

スポンサーサイト
18:42  |  目指せビッグイヤー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。