FC2ブログ
2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.07.29 (Sat)

2006台湾旅行記① - にゃおん vs スチュワーデス

7月21日(金)
普段は北海道の片隅の「毛ガニ村」に住むにゃおんちゃんだが、出張で札幌へ来ていたので、午前中に用務を終えるとすぐに空港へ向かう。
16時発BR115便で台北へ。今年の1月に台湾へ行った際には、チェックインしたときに空港バスの無料チケットをくれたのだが、今回は無し。まあ、片道135NTD(台湾ドル)程度のものだから別にいいけどさ。

にゃおんちゃんの席はちょうど非常口に当たる部分だった。なので、離着陸時には向かいにスチュワーデスが座る。離陸時には決してオイラと目を合わせようとしなかったスッチーだが、着陸時には向こうから話しかけてきた。

スッチー:台湾には仕事?観光?

にゃおん:観光だよ。

スッチー:何が目当て?食べ物?

にゃおん:んー、烏来(ウーライ:台北郊外にある温泉)には行こうと思ってるけど、特に行きたいところはないなぁ・・・。

スッチー:あなた、一体何しに行くのよ。w

にゃおん:まぁ、台北に着いたら何か美味しいものを食べに行こうと思ってるよ。どこに行けばいいかなぁ?

スッチー:夜市なんてどう?

にゃおん:それじゃ君が連れて行っていくれよ。台北市内に住んでるんだろ?

スッチー:ええ、台北101(有名な高層ビル)のそばに住んでるわ。

にゃおん:それじゃ今夜台北101で待ってるよ。

スッチー:私が私服で現れたら、あなたは気づかないわよ。

にゃおん:そんなことないよ。ちゃんと気づくよ。

スッチー:ふふふふふ。

にゃおん:信じてないね?

スッチー:ええ。w


ヤンワリ断られますた。w
やはり、オイラにはイタリア男のような真似はできません。

中正国際空港に到着して携帯電話を借りる手続きをしていたら、再びこのスチュワーデスとばったりあったので、しばし立ち話をした。彼女は明日はハワイへ飛ぶそうで、それが終わって台北へ戻ってきたら4日間の休暇だそうだ。
残念ながら、彼女が台北へ戻ってくる頃にはオイラは日本に帰る。「お疲れ様」と声をかけて彼女と別れる。
スポンサーサイト



テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

22:36  |  2006台湾  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |